アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「つぶやき」のブログ記事

みんなの「つぶやき」ブログ


日本人独自の米の評価基準を作ろう

2018/06/26 12:04
【OCNブログ人アマがえるブログ20130717記事を転載します(文責・日吉圭)】


先日(2013年7月)テレビで学者が述べていた。


米粒千粒に対してもし一粒でも虫食いの粒が混ざっていたら、その米は一等米ではなく二等米になってしまうのだそうだ。


すると米の単価が大幅に下がって、生産者は莫大な損害を受ける。


そこで生産者は、米に虫食い粒を作る原因害虫であるカメムシを退治するために、常に農薬を散布しなければならなくなる。


その弊害たるや凄まじいものである。


まず田んぼから日本人に馴染み深い生物であるドジョウやカエルやタニシが姿を消す。


するとそれらを捕食する鷺やコウノトリといった鳥類も姿を消す。


こうして生態系が崩されると、本来なら田畑でカメムシを捕食してくれていた益虫まで姿を消してしまう。


こうなるとカメムシなどの害虫の繁殖はさらに加速してしまうのが常で、農家はより大量の農薬を散布せざるを得なくなって、収入はさらに細る。


ここで、虫食い米の存在比率は集約的農業を営む大農家よりも、零細農家の方が高くなるのは必然なので、田舎の田畑を守っている農民の収入は細り、若い人々は農業を後継しなくなる。


ではここで、「米の値打ちとは一体何か」を考えてみたい。


米の値打ちを決める要素は、まず第一に味であろう。


そして、次に重要な、いやもしかしたらもっと重要な要素が、「残留農薬が少ない」という安全性である。


どんなにおいしい米でも、農薬まみれで知らないうちに癌になってしまうのでは食べない方がよい。


そんなものに高額の金銭を支払うなど論外であろう。


そして、最後に重要な要素が「見た目」である。


あまりにも色が悪かったり、虫食い粒が多ければ、消費者は食欲を失ってしまうからだ。


ところが現実には、この最後の要素が一人歩きしてしまっており、多くの零細農家の収益を削る原因となっている。


この品評基準は、言うまでもなく、農薬の大量輸出国であるアメリカの意向が反映された結果であって、「日本人が独自に自分が食する米の品評をなしている」とはとても言えない状況である。


そこで、我々はもっと鷹揚に、虫食い米の存在を許容してよいのではなかろうか?


千粒に50粒も虫食い米が存在したらさすがに食欲が減退するだろう。しかし、千粒に10粒未満の虫食い米が存在するぐらいなら気にもならず、無農薬もしくは少農薬であることを前提に、その米に虫食い率僅少の米と同等の値をつけてよいのではないか?


〈註・2018年現在においては、裕福な農家なら購入できる金額でコメの色彩選別機(農家用光選別機)が広く市販されているので、上記の弊害は多少緩和されている。〉


むしろ、第二の基準を重視して、農薬残留の認められる米は、例え虫食い率が1000分の1以下であろうが、その価格を大幅に下げなければなるまい。


こうして品評基準を日本人の価値観に沿ったものに改めれば、農薬の消費量が減るので農家は米をより安価に作れるようになり、我々の健康が害されることもなく、農村は元気になり、働き手を癌という病気で失うことが少なくなる。


農家の方々は、特に山間地の零細農家は、大量の害虫と戦うために農薬を過剰に散布せざるを得ず、農薬まみれの田につかり、農薬の噴霧を大量に吸い込む結果、発ガン率が高いことを特筆すべきであろう。


これを統計的に示すデータは今のところ見たことがないが、筆者の周囲の人々を概観する限りこれは明白な事実であるように思われる。


どうして自然豊かな山村において、格別おいしいお米を作っている農家に、癌死という不幸が舞い込まねばならないのか?


それは馬鹿馬鹿しい基準が、アメリカの圧力によって押し付けられているからである。


では、その馬鹿馬鹿しさが、TPP経済協定締結によって今後少しでも和らぐのだろうか?


いや、その逆で、むしろ農薬使用が加速され、無農薬・少農薬という価値がコメ価格に反映する日が遠のくことは言うまでもない。<1876>
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日本は戦争でアメリカに負けてなどいない(再掲)

2018/06/07 12:58
〈アクセスログから解析する限り、当記事は閲覧妨害を受けた可能性が高いので再々掲します。閲覧妨害の痕跡が認められる限り、何度でも掲載します。by日吉圭〉


【OCNブログ人アマがえるブログ 20080721記事を推敲したものを掲載します。(文責・日吉圭)】

昔のローマ皇帝がよく用いた政治手法に、「問題・反応・解決(PRSの手法)」というものがあります。


これは、例えば「手の者を使って火事を起こしておきながら(問題 problem)、一方では市街地の設計が悪かったと学者に騒がせておいて(反応 reaction)、区画整理を行う名目で火の出たところだけでなく全市街地を再設計して、その結果弱い人たちから土地を分捕ってしまう(解決 solution)」といったやり方のことです。



「火事の悲惨さに直面した人々が改革を叫ぶ、そのエネルギー悪用する」と言うことも出来ます。


上の者の目線から言えば、「社会的弱者がごちゃごちゃとスラムを作っているのが気に入らないので、そこをすべて燃やすのではなく、別のところに火をつけてそれにかこつけて目的を果たしてしまう」。


「集団心理を利用して、どさくさにまぎれて、わざと対策をやり過ぎることによって、己の野望もそこに絡めて遂げてしまう」、そのような卑怯なやり口のことです。


しかし、これは、今やイルミーたちが社会を操作するために用いる手法の「いろはのイ」になっています。


ここで、唐突ですが、大日本帝国の日本海軍の幹部、山本五十六や米内光政はイルミーでした。


つまり、『大物イルミーの米ルーズベルト大統領は、秘密結社の部下を使って真珠湾を攻撃させ、モンロー宣言以来中立傍観が好きなアメリカ人を怒らせ、結果「参戦を実現して彼等が大儲けする」という目的を果たした』ということです。



その証拠に、真珠湾攻撃で。日本の戦闘機はアメリカ太平洋艦隊の艦船を軽く爆撃しただけで、しっかり破壊していません。


弾薬庫に直撃弾を受けて船体が切断されたアリゾナ以外の艦船は、全てたった数ヶ月の修理で戦線に復帰しています。


また、日米の主力艦隊が対決したミッドウェー海戦において、海軍は虎の子の空母赤城、蒼龍の艦載機に兵装転換(爆弾の付け替え、爆装→雷装)をさせていましたが、その最中に日本軍の暗号を解読したとされるヨークタウンおよびエンタープライズの艦爆隊に急襲され、被弾は軽微であったものの甲板上に転がっていた爆弾が大火災を起こし、沈没させられました。


「日米の運命を決めた6分間」などと言われますが、山口多聞少将は南雲忠一中将に「兵装転換などせずに、艦載機の帰還を待つこともなく、爆撃機を発進させること」を進言していたのに、それを却下されています。


これは「惜しかった」という次元の話ではありません。


全ては「裏切り者が敵に通じていただけ」という単純なことだったのです。


言い換えると、ミッドウェー海戦の総指揮官が山本五十六長官であった時点で、日本は負けていたのです。


また海軍は、陸軍の再三の要請を受けても、ガダルカナルからの軍隊の撤収に船を提供しませんでした。


飛行場は陸軍の手で作らせておいて、海軍は武器弾薬の補給に協力せず、「マラリアの蔓延するガダルカナル島に置き去りにされた兵が衰弱するのを待って、アメリカ軍にそれをプレゼントする」意図が初めからあったのです。


筆者の祖母の最愛の弟は、そのガダルカナルで戦死しました。

祖母は、戦国時代に黒田官兵衛も仕えた小寺家の血を引く人でした。

一度弟さんの遺影を見ましたが、きりりとした男前でかつ優しそうな方でした。彼が小寺家の正当な継承者だったのです。


ところで、思い出して下さい。

戦後の東京裁判において、アメリカ側から見てもっとも憎かったはずの真珠湾作戦を企画した海軍上層部の軍人とその経済界の庇護者たちが裁かれていません。


この事実だけでも、事の真相を十分に語っています。


西欧人は遊牧民族に分類されますが、彼等の武器は、歴史的にカルトであり催眠技術です。

敵の一人の将軍を洗脳できたら、百万人の兵士を倒したのと同じことではないでしょうか。

西洋人は最初から、その一点のみを狙っているのです。


そこで、コンプレックスに喘ぐ日本人は、『決して実力勝負で戦争に負けたのではなく、裏切り者を埋め込まれて、つまり「ズル」をされて負けた』ということを今一度認識しなければなりません。


サッカーの試合でキーパーを買収されて負けたとしても、それは本当の敗北でしょうか?


つまり、日本人は、「先の大戦で、アメリカに本当の意味で負けていなかった」と言えるのです。<0171>
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


盗聴行為でリーダーの資格を喪失したアメリカ

2018/06/02 13:24
【OCNブログ人アマがえるブログ20131215記事を転載します(文責・日吉圭)】

2013年12月5日の京都新聞によれば、【ワシントン共同】米紙ワシントン・ポスト(電子版)は4日、米国家安全保障局(NSA)が世界中の携帯電話に関する記録を日々収集していると報じた。

1日に50億件近くに上る膨大な量の記録で、通話相手の把握に加え、利用者の居場所を追跡できる。

ロシアに亡命した中央情報局(CIA)元職員、スノーデン容疑者が提供した機密文書と、複数の米政府高官とのインタビューを元に伝えた。

同紙は情報収集の規模やプライバシー侵害の懸念という観点から、元職員がこれまでリークしたNSAの活動の中で最も重大と位置付けている。

米当局者は、テロ組織関係者など国外にいる人物の情報収集が目的で、米国民を狙った活動ではなく合法だと説明。

しかし、同紙は結果的に米国民を含む一般市民の個人情報が大量に収集されていると問題提起した。

同紙によると、NSAは世界各国で少なくとも数億台の携帯電話の所在を追跡している。

携帯電話に関する情報は国際通信網で共有されているため、一部の通信会社の協力があればかなりの情報が得られるという。



さて、「米国家安全保障局(NSA)が日々収集している50億件の携帯記録」とは世界中すべての携帯・スマホ記録を指すと思われる。


日々その所在が追跡可能な携帯電話は数億台というが、GPS機能を備えた携帯・スマホの台数がそれくらいであろうからである。


これはアメリカが全世界を敵と見做して、そのプライバシーを裸にして解析していることを意味する。


それは「テロリストの活動を見張って米国民の安全を確保するため」という説明がなされるのが常だが、もはや21世紀なのだから、そうしたイージーな嘘に騙されて安易に精神の安寧を確保してしまうが故に、民主主義を守るための実質的議論を遠ざけてしまう厄介な人々はいなくなって欲しいものである。


盗聴行為を行っている主体は決して米NSAだけではない。


その真の主体は米英を頂点に組成された世界中のイルミー構成員たちであり、彼らは軍に提供される建前の世界中の携帯記録データバンクに容易くアクセスできるが故に、そこからそれぞれが興味を持っている相手の会話情報・位置情報を自在に閲覧して、まるで全能者であるが如く悦に入っている。


そして、筆者のようにイルミーに敵対する文章を書いている人物がねんごろに盗聴されているのは言わずもがなで、その内容は何度も記事にしてきた。


筆者の携帯の位置情報が連中に自在に盗聴されていることは疑いなく、ある時は思いがけない場所で筆者に嫌がらせを為し、あわよくば犯罪者に仕立て上げる罠に嵌めるためにそれは利用され、ある時は筆者が盗聴を逃れるために電気街で何を購入しているか手の者に探らせるためにそれは利用されている。


また、近所のイルミー老婆は、筆者が遠方から帰ってきて玄関に立った瞬間に筆者の横を猫のように通り過ぎて慇懃な挨拶をなし、その偶然が何度も起きる頻度の高さをもって脅迫した。


それにしても、なんという倫理観の欠如したゴロツキ共であろうか。


こんな人間性の破綻したゴキブリ連をして、その周囲の無垢の人々に襲い掛からせ、プライバシーの保護されていない人々の有する財産や利権を己が物として奪い取らせる算段を立てさせるために、携帯電話のデータバンクは活用されている。


さらに、それぞれの略奪計画の詳細を報告させ、そのマクロな潮流を目的に沿って統御することで、イルミー結社の力を最大にし、世界中の権力のイルミーによる簒奪を成し遂げんと闇の革命計画が徐々に進行しているというのが、この忌まわしき世紀末の実像なのである。


何たる汚らわしい未来が近づいていることか。


そして昨日12月14日正午のMBSニュースは、米政府が全世界に対してなしている携帯・スマホの盗聴活動を、暴露されたからといって縮小せず、現状のまま継続する決定が下されたことを報じた。


何という浅ましさだろう。


戦中日本人は米英を「鬼畜」と罵ったが、戦後60年経って我々は、その呼称にも一理あったことに気づかされた。


加えて、現在協議中の環太平洋経済協定(TPP)とは、そのアメリカの秩序を周辺国に押し付けるものに他ならず、それは彼らが日本に対し一歩の譲歩すらなさないことから明らかだが、調子に乗らないで欲しい。


倫理が破綻して糞ピーピング・トムに堕ちたアメリカを「親分」と立ててその秩序に従うなど、まともな歴史・文化を有する国民がなすことではない。


スノーデン氏が連中の正体を暴露した時点で、交渉決裂という結論は出ているのであり、その理が分からん者は、賢しらにしていてもオツムがすっからかんの唐変木でしかないことを悟ろう。


最後に、「民主主義という名の尊い聖獣が、その腹をイルミーという名の蛆虫に食い破られ、腐り果てた死肉の中から新体制が誕生する」という絵しか描けない西洋エリートたちは、もう人類の指導者の地位から転落していることを知らねばならない。


連中はその野蛮性によって精神が老化し果てた旧時代の遺物に他ならず、もはやかけらの尊敬にも値しない存在である。<1903>
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


東日本大震災当日原発4号機で死亡した東電社員をめぐる謎(再掲)

2018/05/26 12:50
【OCNブログ人アマがえるブログ20110515記事を転載します(文責・日吉圭)】

2011年4月4日の産経新聞によると、東京電力は3日、福島第1原発で東日本大震災の発生直後から行方不明になっていた男性社員2人の死亡を確認したと発表した。

2人は4号機の発電用タービン建屋地下の調査に向かい、津波に巻き込まれたとみられている。

大津波警報は出ていたはずだが、なぜ地下の現場に向かったのか。

東電は「事実関係は調査中」と述べるにとどめている。

東電によると、亡くなったのは小久保和彦さん(24)と寺島祥希さん(21)。

2人は定期検査中の4号機で、電源の操作などを担当。

地震発生時は中央制御室にいたが、その後、連絡が取れなくなり、東電が捜索を続けていた。

タービン建屋地下1階は全域に放射性物質で汚染された水がたまり、3月24日時点の水深は約80センチ。

東電は17ー26日、汚染水の一部を「復水器逆洗弁ピット」と呼ばれるタンクへ排水していた。

2人の遺体が発見されたのは30日午後。

1人は水面に浮いている状態で、もう1人は水のない場所で発見された。

東電は排水や遺体発見の事実をこれまで公表していなかった。

遺体は翌31日に運び出されて除染作業を行い、4月2日に死亡確認と家族との対面が行われたという。

東電によると、死亡推定時刻は3月11日午後4時ごろ。

死因は多発性外傷による出血性ショックで、津波に巻き込まれて死亡した可能性が高い。

東電福島事務所によると、一般的に地震発生時には、震度に応じて発電所内をパトロールする業務があるという。

2人の当日の行動について、東電は3日の会見で「事実関係は調査中」と繰り返した。



5月15日のMSN産経ニュースによると、東京電力福島第1原発1号機の原子炉建屋内で東日本大震災発生当日の3月11日夜、毎時300ミリシーベルト相当の高い放射線量が検出されていたことが14日、東電関係者への取材で分かった。

高い線量は原子炉の燃料の放射性物質が大量に漏れていたためとみられる。

1号機では、津波による電源喪失によって冷却ができなくなり、原子炉圧力容器から高濃度の放射性物質を含む蒸気が漏れたとされていたが、原子炉内の圧力が高まって配管などが破損したと仮定するには、あまりに短時間で建屋内に充満したことになる。

東電関係者は「地震の揺れで圧力容器や配管に損傷があったかもしれない」と、津波より前に重要設備が被害を受けていた可能性を認めた。



さて、東電社員が4号機のタービン建屋で遺体となって発見された事件だが、彼らは地震発生時には中央制御室にいて、何らかの異常を認めてこの4号機タービン建屋に赴いたと思われる。


仮に2人がちょうどそこで津波に遭遇したとしても、果たしてコンクリート製の頑丈な建屋のしかも地階にいながら、激しい濁流に巻き込まれてそれが故に多発性外傷による出血性ショックで死亡するだろうか?


3月11日に行方不明になった彼らの発見が遅れたのは、4号機タービン建屋の地階が高い放射線量の汚染水で満たされており、人が入れなかったからである。


そして今日のニュースだが、1号機の原子炉建屋内で3月11日時点で毎時300ミリシーベルトという高い放射線が確認されていたという。


津波は確かに福島第一原発の非常用発電施設などを押し流す甚大な被害を齎した。

しかし、原子炉やタービン建屋というものは高い耐震性を持つように設計された頑丈なコンクリート施設なので、津波はともかく震度自体は想定の範囲内であった今回の地震で、決して原子炉が損傷しないと出ないはずの高い放射線量が確認される訳がないのである。


福島第一原発の1ー4号機の全てのタービン建屋は高濃度汚染水によって満たされており、それはECCSに水を供給する圧力抑制プール等が爆弾テロによって爆破された以外の可能性は考えられないと筆者は論じ続けてきたが、そのテロが12日の原子炉建屋の水素爆発時ではなく、津波襲来時に為されていた可能性がこれで高くなった。


東京電力の2人の社員は、この爆発の衝撃に直接巻き込まれたか、もしかしたら混乱に乗じて爆破活動を行っていたテロリストたちに偶然遭遇し、口封じのために事故を装って殺されたのではないかと考えられる。


東電社員が津波に巻き込まれて死んだのであれば、仮に外傷を受けていたとしても、死因自体は溺死であったろうからである。<1390>
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「脱原発」の旗の裏には「イルミー大連合」と書いてある

2018/05/23 16:03
【OCNアマがえるブログ20140112記事を転載します(文責・日吉圭)】

2014年1月9日の京都新聞によると、細川護煕(もりひろ)元首相(75)が23日告示、2月9日投開票の東京都知事選への立候補を検討していることが9日、分かった。

複数の関係者が明らかにした。

「脱原発」を前面に打ち出す方向で、小泉純一郎元首相との連携を模索しているという。

小泉氏の動向を慎重に見極めた上で、近く最終判断するとみられる。

脱原発を唱える小泉氏が細川氏の支援に回れば、自民党内や同党支持層の亀裂を誘う可能性がある。

脱原発は民主党や生活の党など野党の結集軸にもなり得るだけに、細川氏の動向は選挙戦の構図に大きく影響しそうだ。

細川氏は、政党の公認や推薦を得ず、無所属で臨む意向と見られている。

立候補の有無について態度表明していない。

細川氏をめぐっては、民主党の海江田万里代表らが立候補を打診したが、これまで固辞していた。

自主投票を決めた日本維新の会内でも、細川氏が率いた旧日本新党出身の国会議員らに「細川氏が立候補するならば個人的に支援する」との待望論が広がっている。

一方、自民、公明両党は舛添要一元厚生労働相(65)を支援する方向で検討を進めている。

民主党も舛添氏支援に傾いていたが、細川氏も含めて再検討する見通しだ。

細川氏は1998年5月に衆院議員を辞職後、陶芸家などの活動を続けて政界とは一線を画してきた。

だが東京電力福島第一原発事故をきっかけに、脱原発の主張を強めた。(後略)



さて、世にも奇妙な事態が出来した。

不正の疑いで東京都知事を辞任した猪瀬直樹氏の後釜を決める選挙で、自民党は舛添要一氏を擁立する方向で党勢が決しているのに、小泉純一郎元首相が彼と同じく反原発の主張を鮮明にしている細川護煕元首相を支持することを宣言したのである。


細川氏は無所属で立候補する予定で、日本維新の会、みんなの党、生活の党も支援を表明した。


ここで再三立候補の可能性を否定していた彼が最終的に決断したのは、小泉氏からの熱いラブコールによって連携が確実になったからと思われる。


本日1月11日の朝刊は細川候補支援で民主党の党勢が決したことを伝えたが、他党党員の呼びかけで立った候補を支援する不自然さを隠すためか、民主党は誰も推薦候補を立てずに、細川氏を支援するかどうかは各員の自主投票に任せるという。


ところで、細川氏がかつての大名家細川家の当主であるため、自民党内には「殿、ご乱心」などと揶揄する声が絶えないが、イルミー構成員に違いない小泉氏の後ろ盾を軽く見積もってはならないと思う。


彼が郵政民営化を掲げて立った時の、マスコミ一斉の援護射撃は凄まじいものであった。


恐らくは小泉氏と同じくイルミー構成員と思われる細川氏は、現在四分五裂して骨肉相食んでいるイルミー勢力を結集する核となるのであり、同時に将来結成される予定の大イルミー政党の旗印となる存在なので、時至らばマスコミ総力の援護射撃は壮大なものになると予想されるからだ。


それにしても自らが所属する党が擁立せんとする候補の対抗馬を支援するとは、小泉氏の反自民党の旗色は鮮明になったと言える。


よって、ここで彼を除名しなければ党として示しがつかないが、彼は役職を有しない名誉OBのような存在なので、制裁の手段がないのだろうか?


とにかく、少なくとも現段階で明らかになったことは、小泉氏は長年自民党のために尽くしてきた体を装ってきたが、その実は社民党や民主党に近いコミュニスト(共産主義者)の政治家で、秘密裏に自民党を弱体化するために動いてきた闇の組織の人に違いないということである。


闇の組織とは、言わずもがな、イルミー結社である。


また1月11日の京都新聞によると、自民党の谷垣禎一法相(衆院京都5区)は10日、社民党の吉田忠智党首が、「リベラルに近い谷垣法相と岸田外相は、安倍首相のブレーキ役になってほしい」と期待したことに関し、「幅広い意見を踏まえられるように閣内で努力する」と述べ、党派を超えた秋波をかわした。

吉田氏は8日の記者会見で、保守色が鮮明な安倍政権の外交安保政策に「自民はバランスが悪くなった」と指摘。

ハト派派閥「宏池会」の流れをくむ谷垣氏らに「内閣のキーマン。声を上げてほしい」と呼びかけた。

谷垣氏は、吉田氏と誕生日が同じであることに触れ、「波長が合うところがないとは言わないが、私は内閣の一員。いろいろな課題で幅広く意見を聞き、内閣が方向を定められるようにする」とした。(後略)



この記事が示すところは自民党の弱体化に動いている闇の政治家は小泉氏に限らないということで、東日本大震災時の民主党の暴政を不作為の形で影から支えた、当時の自民党党首谷垣氏もまたイルミー構成員と考えて間違いない。


当ブログは他に森喜朗元首相をイルミー構成員と予想しているが、自民党内イルミー勢力の大きさから、小泉氏の暴走を安倍政権としては見て見ぬ振りをした方がよいのだろうか?


いや、そうではないと思う。


もはや事実上党は割れているのであり、自民党が小泉氏に与えているすべての名誉・特典を、イルミー大連合成立のために利用される前に、即刻剥ぎ取るべきである。<1911>
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


在特会なんぞにコメントするケリーは何かおかしい

2018/05/15 15:12
【OCNブログ人アマがえるブログ20140402記事を転載します(文責・日吉圭)】

2014年2月28日の京都新聞によると、【ワシントン共同】米国務省は27日、2013年版の人権報告書を公表、在日韓国・朝鮮人の排斥を掲げる「在日特権を許さない市民の会(在特会)」のヘイトスピーチ(憎悪表現)を取り上げ、懸念を表明した。

北朝鮮や中国の人権状況も批判した。

報告書は同時に、日本政府高官らが公式にヘイトスピーチを差別だとして退け、人権保護を約束しているとも指摘した。

また、従軍慰安婦問題について「取り組みを求める声に対して、日本政府は従来の謝罪を堅持している」と12年版とほぼ同じ表現で言及。

旧日本軍による関与と強制性を認めた1993年の河野洋平官房長官談話を指すとみられる。

北朝鮮について、約10万人を無期限に政治犯収容所に入れていると推計。

恣意的な処刑の一環として、張成沢元国防副委員長の粛清を挙げた。

ケリー国務長官は記者会見で「ありとあらゆる拷問と人道に対する罪の証拠がある」と非難した。(後略)



さて。昨年10月京都地裁は、在特会が南区の朝鮮学園前で行ったヘイトスピーチが差別行為に該当するとし、損害賠償と街宣差し止めを命じた。


この3月25日には大阪地裁でその控訴審が結審し、7月の判決を待つ状態である。


ところで、ケリー国務長官は在特会のヘイトスピーチを取り上げて懸念を表明したものの、日本政府高官らがそれを差別と断定していることを評価し、それをして日本政府の見解を反映するものとはしていない。


だが、であるならば、何故在特会のような過激で特殊な右翼団体に言及したのであろうか?


在特会にしてみれば、アメリカに言及してもらったことで日本の言論団体としてお墨付きをもらい、無名の状態から国際的な認知をもらったに等しい。


これはどうも、何かがおかしい事柄である。


それはさておき、この「在特会」は当ブログと過去にトラぶった経緯がある。


当ブログはコメントを公開しており、その言論に対する批判や反論を広く募っているが、何故か過去にまともなコメント投稿が寄せられたことがほとんどない。


来るコメントはかつては記事内容と無関係な「とあるエロサイト」への誘導を試みるものであった。


あまりにも頻繁かつ集中的な投稿から嫌がらせであることが明白なそれらを警察に通報してからというもの、来るコメントは「とあるブランド物販売サイト」への誘導を試みるものに変わったが、それらも集中的で嫌がらせの意図が明白なもので、宣伝効果をイルミーが許容している以上、エロサイトと同様「イルミー系主体」によって運営されているものと推定される。


そして、それ以外の一般の人々からの、よくある知ったかぶりや愚痴のようなコメント投稿は全く存在しないのである。


ということは、当ブログは全く一般の閲覧に供されていないというのでなければ、イルミーによってフィルターがかけられているということであり、つまり一般の人がコメント投稿してもそれらが筆者の目に触れることはなく、イルミーが設けている検閲用管理画面にのみ現れて、連中の研究に供されていることになる。


ただ例外は存在し、2011年末から2012年初にかけて、まとまった数の真面目なコメント投稿が寄せられたが、それら各人にメールアドレスを教えて突っ込んだ議論を求めた筆者の行為は、それらほぼ全員がイルミー構成員であることが判明するという無残な結果によって報いられた。


かくなる当ブログが、在特会からの自サイトへの誘導コメントによって難儀させられた過去があるのだ。


コメントの内容は酷いもので、在日韓国人が犯した犯罪の詳細を暴露するものであった。


ここで、何故イルミーの検閲者は、在特会のコメントを消去することなく、筆者が目にする管理画面に送り届けたのであろうか?


それは言うまでもなく、在特会サイトへの誘導コメント投稿は、嫌がらせという点でイルミー系サイトへの誘導コメントと同列であったからである。


つまり、アマがえるブログ管理画面を乗っ取っているイルミーの監視者が、在特会の宣伝用投稿は消去せず残しているからには、在特会も同じイルミー系列主体であることが当然に予想されるのだ。(註・アマがえるブログはすべての寄せられたコメント投稿を自動的に公開する設定にしていた。)


そのイルミーの在特会を同じイルミーのケリー国務長官が貶している。

何故か?


それは親分イルミーが子分イルミーの在特会を、格好のトラブルメーカーとして問題・反応・解決の手法で利用しようと望んでいるからに他ならない。


そもそも、かくもイルミーが繁茂している日本国で、仮に本物の右翼団体構成員が存在したならば、彼は日本人への憎しみで煮えたぎる在日イルミー勢力の標的とされ、たちまちにその経済基盤を断たれ、毒を盛られ病気を与えられて消されていることであろう。
 

それが証拠に、韓国朴大統領が、日本の消費税法案成立の日に合わせて、竹島に上陸して領有を宣言しているというのに、その後しばらくシュプレヒコールの一声でも挙げた右翼団体は、京都に存在しなかったのである。


さすがに、日本人が本気で怒っている時に、煽動するのはタブーだったという訳だろう。


そこで日本に存在する右翼団体なるものは、イルミー構成員たちによって運営されていると考えて間違いはない。


ということは、何と馬鹿馬鹿しいものを我々は見せられていることになるのか。


もうこんな腐れた茶番はその大元から断とうではないか。<1928>
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


カルトの蔓延と消えゆく日本文化

2018/05/13 14:05
筆者はかつてOCN社のアマがえるブログで「今日本はかつての元寇に匹敵する国難の時である」と説きましたが、何の反響もありませんでした。


筆者は、やたら過激な言を吐いて世を惑わせているつまらない奴なのでしょうか?


これまで秘密結社「イルミー」の世界的な繁茂を説き、それが人間社会に及ぼす害悪を様々な角度から検討してきました。

そして、日本においてもその組織が爆発的に増殖しているので、人々がまずその現実を直視しなければならないことを説きました。


ですが、今や力抜けて吐くべき言葉も失い、ただ空虚な無力感にのみ支配されています。


筆者が力を込めた警世の文章を発表してから、もう6年(当時、今や9年)が過ぎ去ったのです。


いくらイルミーがネット技術を駆使してブログの閲覧を妨害していると言っても、さすがにこれだけ時間が経てば目にした人も多いでしょうから、全く反響がないということは「こうした問題を真剣に取り上げないのが日本人の態度である」と判断せざるを得ません。


かつての元寇は分かりやすいものでした。


鎧で身を固めた外国人が大船団を擁して日本海を渡ってきたのです。彼らを放置したらどうなるかは、誰の目にも明らかでした。

また、彼らは一斉に大挙してやって来たために、神風も吹くことができました。


しかし、元寇に匹敵する現在の国難は、ほとんどの日本人に気づかれることなく静かに多面的に進行しています。


そして、日本人を敵とみなし、その富をこっそり奪ってやろうと日本人を憎み続けているイルミー構成員の多くは、既に日本国籍を保有しているのです。


いや、この侵略に気づいている日本人も少なからずいます。


彼らはエリート層であり、在日外国人を本体とするイルミーに加入することで、出世と安定が保証された人々です。

彼らがこのカラクリを口外しないのは、イルミー組織に対する裏切りは身の破滅を意味することを知っているからです。


それにしても、彼らの何と哀れなことでしょう。

彼らは日本人を憎む徒党の大船に揺られつつ、未来永劫日本社会のエリートであり続けられる夢を見ています。

いやはや、ただ嘲られ利用されているだけだと言うのに、何と頭の悪い連中でしょう。いや、彼らは洗脳されているので、冷静に思考することすらできないのでしょう。


それにしても、戦後70年経ち、我々はイルミーに属する者たちを差別なく受け入れているというのに、彼らの方は自他を峻別し、自分たちの仲間だけで利益を分配しています。


イルミーに属していない者の足をあらゆる卑劣な手段を使って陰からこっそり引っ張り、得られた権力を伴う地位は仲間にしか渡さず、無垢の日本人を理由なく苦しめて罪の意識すらありません。


そうなってしまう原因は、日本人であれ在日外国人であれ、イルミーという集団は主に催眠や洗脳という紐帯で繋がっているカルト集団だからなのでしょう。


その上、多くの洗脳された構成員を含む人間集団の内部では、強力な集団催眠が発生します。

同属愛に溢れるその空気に身を浸すことは快感なので、浅薄なエゴイズムで凝り固まっている組織の非を鳴らして、意識改革を実行しようとする者が現れてこないのでしょう。


とは言っても、カルト集団のこの排他性と自己修正機能の欠失は絶対に看過できないものです。


民主主義社会は、自由に思考できるその構成員が、その高い人間性を充足させるに足る最高の社会を不断に希求し、現状に改良を加え続けるという前提で維持されています。であるのに、カルト集団はその意識を国全体に拡大することがなく、日本人全体の生活環境を向上させる共同作業に参画する意思がありません。


ということは、彼らは民主主義社会が予定する形で、その政治に参加していないということです。



そして、今や日本人集団内で存在比率を高めた彼らは、秘密組織が命じる特定の候補者にのみ盲目的に投票する形でその参政権を行使しています。


これは大変なことです。


カルト集団が比較的害の少ないもの、つまり弱い催眠を紐帯としている宗教教団のようなものだったら、個々の構成員がまだ理性を失っていない分だけ、その影響は軽微なものでしょう。

しかし、筆者が今や大繁茂していると主張している秘密結社「イルミー」の場合、その全ての構成員の理性的思考は麻痺しているのです。


このことは、筆者にまとわりついている集団ストーカーを観察することでも結論できます。

彼らは、5年生存率が20パーセントしかない末期的な心臓病患者に集団でリンチを加えて恥じるところがありません。彼らは、ターゲットの病がさらに重くなるように、辻辻で飛び出してきて驚かせ、病院の正門前で待ち伏せして喧嘩を吹っかけ、心臓発作を誘っています。


いかに荒んだ人間集団、仮にやくざであっても、これほど破廉恥で人倫外れた行いを集団全体で遂行することには嫌気がさし、子供じみた行いをやめるよう誰かが進言することでしょう。

しかし、イルミーは何千人いようとも、ただの一人もターゲットに同情する者はおらず、黙々と襲撃行為を続けるのみです。


そして、この人間狩りゲームに従事しているのは、彼らの老若男女すべてであり、特に若い男性と中年女性が、まるで取り付かれたように、日々精力的に襲撃活動に没頭しています。


何と気色の悪いことでしょう。


何処であれ、筆者を見つけるとゆるゆると近寄ってくる生気のない彼らは、まるでゾンビです。

その表情に怒りの色は見受けられません。つまり、「こんちきしょう」とターゲットを憎んで近寄ってくる者は稀で、多くはまるで檻にバナナを投げ入れられた動物園のゴリラのように、ゆっくりと着実にターゲットを目指して近寄ってくるのです。


また、まともな感情を持つ人間集団なら、1ヵ月も人間狩りを続けて成果がでなければ、諦めてやる気を喪失することでしょう。けれども、ストーカーたちは、組織に対してもターゲットに対しても熱くなることはなく、黙々と任務を遂行し続けるだけです。


それは彼らが集団としての理性を欠いていることの証明でしょう。


また、筆者はこの1年間、機会あらば積極的にストーカーと会話してきましたが、心開く者は一人もなく、ただ機械的な応対を得たのみでした。

恐らく、組織から命じられている強力なプロトコルが存在し、それを誰一人逸脱できないのでしょう。


この無機質なゾンビたちが、日本社会において日々その影響力を増しています。


ならば、彼らが制圧した未来の日本社会において、我々の民主主義はどのようなものになるのでしょうか?

極めて排他的で組織外の人間を認めない彼らが牛耳る社会において、イルミーと無関係な一般的な日本人の人権はどうなってしまうのでしょう?


これは考えるも愚かなことです。

独善的で排他的な軍隊組織が中央権力を掌握した後も存続し続けられる民主主義というものはありません。


つまり、連中が真に権力を握ったら、日本の民主主義時代は終わりを告げ、イルミーだけが僭主となって富を独占する共産主義時代が始まるのです。

つまり、かつてのソビエト連邦のように、国民党政権が倒れて共産主義政権が誕生した第二次大戦後の中国のように、この日本国も実質的な独裁体制に移行するということです。


これを言い換えると、「日本の実権をイルミーが握る」ということは「事実上の革命が起きる」ことと同じです。


かつて筆者はイルミー勢力の台頭を評して、赤バッタ(軍隊イナゴ)のようだと説きました。大陸の草原で大繁殖したイナゴは、緑の体色を赤く変じて、一匹の大王イナゴに導かれるままに、土地から土地へと移動する大群となります。そして、行く先々の植生を壊滅させて、そこを荒野に変えていきます。


その記事をブログに書いた時は、まだ「アラブの春」と称される一連の事件は起きていませんでした。

ところが、その後、中東諸国で同時多発的に起きた民主化革命は、リビア、チュニジア、エジプト等の政権を転覆させ、指導者の首をすげ替えました。シリアでは内戦が勃発しました。


これこそが、中東諸国における、「民主化」なる偽善の仮面をかぶった、同時多発的イルミー革命なのであり、行く先々の国々に破滅的な無秩序をもたらす赤バッタの大移動がついに起きたということなのです。


さらに時代の針は進み、ウクライナ政権はロシアと決別し、クリミア半島の領有をめぐって内戦状態に入りました。そして、ルーブル通貨は暴落しました。この土地では、いつ大火が生じるのでしょうか?


筆者がこのブログで、集団ストーカーの実情を詳しく伝える記事を書くのは、筆者が直接目撃したイルミー軍隊の規模とその錬度を、読者に正しく伝えるためです。


筆者は、日々彼らの数を精査してきましたが、恐らく昨年2月から年末までの間に、筆者を陥れる目的で、異なる3000人以上のイルミーが動員されたとみています。

「京都にいるただ文章を書いているだけの貧乏人を封じる」という些細な目的ですら、連中は少なく見積もって3000人以上を動員できる力があるのです。


これがどれほど恐ろしいことなのか、真剣に考慮してみてください。

筆者はかねてより、一般人に対するイルミーの比率を百対一と称してきましたが、その真の存在比率は五十対一以上ではないかと恐怖しています。


強調したいのは、一般的な日本人にとってかくも凶悪な大勢力が、未だその存在を秘することに成功しているということです。

彼らはまるで体内で癌が進行するがごとく、我々の生活・文化を蝕んでいます。


そして、この京都で彼らがその攻撃を限られた人間に集中できているらしいということは、向こうは戦争を遂行しているつもりなのに、それに気づいて危機意識を持っている日本人はほとんどいないことを意味しています。(hiyoshikei008)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


やんごとなき方々まで踏み絵させられる時代

2018/05/11 13:20
【OCNブログ人アマがえるブログ20120201記事を転載します(文責・日吉圭)】

2012年2月1日の朝日新聞によると、野田政権は女性宮家創設を検討するための有識者へのヒアリングを報道各社に公開することを決めた。

2月下旬から今年夏ごろまで実施し、皇室典範改正の素案をまとめる方針。

内閣官房参与に起用した園部逸夫・元最高裁判事を中心にヒアリング対象者の選考を進めている。

首相官邸で月1、2回、女性宮家創設の是非や女性宮家の範囲について、内閣官房副長官や内閣官房の皇室典範改正準備室の職員らが意見を聞き取り、それをもとに素案をつくって国民から広く意見を募る。



さて、異常なニュースが飛び込んで来た。


今の日本において、民意を国政に反映させる民主主義のシステムが正しく機能していると考える人はいない。


人々は政治に失望しほとんど自暴自棄になっているので、日本人の半数以上がTPP加盟に賛成しているという世論調査の結果が報じられても、「それはおかしい」と怒る気力すら失せている。


そこで図に乗ったマスコミは、日本人の8割がアメリカを好感しているという世論調査結果まで報じる始末だ。


確かに世論調査なるものは既に日本人の民意から遊離している。


が、少なくともそれは日本の支配層のやんごとなき人々の、マイナーな意見だけは反映しているものだと筆者は思っていた。


しかし上のニュースは「もはやそんな時代ですらない」ということを示している。


皇室典範改正のヒアリングを求められる家のほとんどは、血筋・財産共に抜きん出た日本の名家に違いない。


そのような地位ある人々が、己の意見をマスコミに公表されてしまうというこの庇護の薄さは何だろう?


まつりごととは密やかに行われるもので、かつ権力者は賢しらにその考えを公にしないものだ。


そもそも何故今この時期に、皇室典範を改正しなければならないのか?


皇太子殿下はまだお若く、弟君も健やかなので、今女性宮家創設にこだわる必要はないはずである。


今上天皇のお子様が女子ばかりであるならば、議論は不謹慎なれども当を得ぬものではない。


しかし、皇太子殿下がご即位されてもまだ30年ほど問題は放置できるはずだ。


それを今、民主党野田政権が躍起になって議論している訳は、どうも愛子さまの宮家を創設してそれを日本支配の梃子としたいとする、イルミーの思惑を反映していると思われる。


先に韓国大統領李明博氏が京都を訪問した際、現政府はかつての京都御所、京都御苑に大統領を迎えたが、筆者はこれを異常なことと感じた。


韓国イルミーの忠実な下僕である民主党政権は、もしかしたら韓国王家と愛子様を結婚させる形での、韓日併合を予定しているのではないだろうか?


この東日本大震災にかこつけた民主党の過激な日本破壊活動は、イルミーたちが自分たちの時代を今年か来年にでも呼び寄せようと焦っていることを示しているが、その折に合わせて日本の皇室権威が愛子様に引き継がれる法整備を急いでいると思われてならない。


このことは同時に、現皇太子が即位してもその御世を謳歌出来ず、恐らくはイルミーたちに政務を執れないようにされるということを意味している。


そうした裏の事情を日本を支配する各名家に告げて、その上でそれを受け入れるのかそれとも逆らうのか、事の次第を公開するぞと脅しをかけているのだろう。


何ともすさまじい時代になったものだ。


ここで私見を述べさせて頂くと、日本の万世一系の皇室の伝統は一夫多妻制を背景に存続してきたことは自明である。


近世になって日本はその伝統を放棄しているが、伝統は伝統として胸を張って承継してもよいのではないかと筆者は思う。


ただ天照大臣がその北宮からおろち一族とそれが指揮する大乱を生じてしまったように、女性の嫉妬ほど恐ろしいものはないから、天皇はその器量に応じて自制しつつ数人の姫を迎えるのがよいと思う。


そうすれば女性宮家など考慮することなく、男子承継の伝統を貫くことが出来るはずだと思うが、時代の趨勢にそぐわない暴論だろうか?<1649>
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


イルミーに捧げる詩(再掲)

2018/05/10 15:20
あなたはイルミーという地獄を知っているか?


その地獄に親の代から入っていて、当たり前に吸い込まれる者もいるが、多くは誘われて入るものらしい。


今をときめくロックバンドも、美貌の大女優もお仲間だと聞かされて、田舎者はバスに乗り遅れるなと、後先考えずに入ってしまうそうだ。


そして、入った当初は楽しいらしい。人間関係がボロボロになったこんな時代に、イルミーの中だけは暖かい風が吹いているように人は感じるものらしい。


いつも秘密の回線でつながった仲間がいて、自分は皆から好かれていると孤独な奴ほど身に染みて、嬉しくなるものらしい。


けれども、そこは地獄である。


長くイルミーに身を置いて、組織の階段を登り始めて、気がつくだろう。全ては見せかけだってことに。


それもそのはず、イルミーの武器二本柱は偽善と裏切りだ。


口先だけの嘘八百で他人を陥れ、破滅させる。また職場規律を裏切って機密を漏らしつつ、影で赤い舌を出している。


そんな集団に人情など育つはずもなく、誰も彼も道具として利用されているだけだ。


こんな子供でもわかる道理に人は気づかず、また気づいても気づかぬように、自分を訓練するものだ。


そう、イルミーのあなたはゾンビの群れに落ちた哀れな人間なのだ、もしあなたにまだ人間が残っているならば。


仮にありのままの真実があなたの眼に映ったら、震え上がらずにはいられまい。


しかし嘘の世界に馴染んだあなたにとって、何よりも恐ろしいのは仲間外れにされることだ。


誰からだって、ゾンビたちからだ。


虚構世界だと薄々わかっていても、孤独よりはましなのだ。


あなたは抜けようとした者がどんな目に遭うか知っているから、恐怖の縄で縛り上げられており、一生虚構世界の住人で満足するしかない。


そして、このみすぼらしい真実から目を背けるために、極めて傲慢になり、貧しく不遇なものを見下して、受けた恐怖を他人に転嫁しようとする。


我々というオロチに逆らったら、ただでは済まないぞと凄むのだ。


ああ、痩せさらばえたゾンビ疑似体よ、お前はただ迷惑なだけの自己肥大だ。


お前の精神の虚構が、この世界を汚し歪めているのだ。


イルミーの脳は逆転しているから、イルミーでない者が汚点に見えるのだが、脳をくるんと元に戻せば気づくはずだ。


あなたこそが汚点だってことに。


イルミーは要職を独占し、自分たちだけが才能を発揮できると誇るのだが、イルミーの誰一人として才能など有してはいない。


癌はどんなに蔓延っても、臓器を作ることはできない。


イルミーの誇るどれほど高名な学者であってもそうである。


そんなイルミーだけで、社会は作れない。


にもかかわらず、あなたはイルミーでない者を軽蔑し、逆らえば憎み、姑息な手段で陰から破滅させて恥じるところがない。


断言しよう、イルミーの世界にはひとかけらの愛も存在しない。


そんな場所で人は生きられないのだが、イルミーは嘘の世界に没入することで苦痛を回避する。


言い替えれば、イルミーは嘘の監獄に閉じ込められた囚人なのだ。


虚弱なあなたは、敢えて不愉快な真実を見つめる勇気などなく、一生嘘に浸ったまま死んで行く。


この世界の真実を知ることこそ、生きている大きな目的の一つだと言うのに。


つまりイルミーは、頭は惚け目も虚ろなヤク中と同じである。ゾンビな上に薬中毒なのだ。


だが不思議なことに、盲目のあなたは自分たちこそ世の真実に通じた支配者であると嘯く。


仕事柄親分の悪行を知っているので、悦に入っているのだ。


確かにイルミー幹部の悪知恵は大したものかも知れないが、それはあなた自身の知恵ではない。


あなたはと言えば、この世界を変えるどんな小さな力も持たぬ奴隷に過ぎない。何もかも親分の言う通りにしなければならぬ、何一つ自由意思を発揮できない哀れな奴隷なのだ。


それは違うとあなたは怒るだろうか。


仕事は任されており、各イルミーはそれぞれ自由意思を発揮していると。


違う。あなた方は誰でも出来る単純労働を、親分の機嫌を伺いながら、やらされているに過ぎない。


そもそも長年の奴隷稼業が身に染みて、人たる者の自由意思とは何かが、判らなくなっているに違いない。


ここで読者に、ある人がイルミーであるかどうか目安をつける有益な方法を伝授しよう。


頭がお金のことで一杯になっている人がイルミーの可能性があり、金など二の次で人生を楽しむ豊かな尺度を持っている人がイルミーでない。


頭が金のことで一杯の人は、やたら勝負にこだわるからそれと分かる。


イルミーは序列社会だから、構成員は常に自他を比較し、ある時は見下しある時は嫉み、決して満足を知ることがない。


それは、構成員が満足したら残忍で卑劣な仕事をやらなくなるから、常に蓄財の向上心を失わないようデザインされているのだ。


つまりイルミーは、階級を上げるほどに激しく憎み合い、ライバルから見下される惨めさから抜け出そうと切磋琢磨する。


ということは、例え資産数百億の大富豪であっても、その心性は乞食と同じなのである。


そもそも組織から疑念を持たれたくないから、金の使い道は知れており、自分の金というよりは親分の金だ。ならば、積み上げられた金に意味はなく、まるで毒入りと知るお菓子の家に住む子供のようだ。


満足出来ないならば無一文と同じで、ヤカンの水を飲み干しても一向に渇きが治まらない糖尿病患者と変わらない。


つまりイルミーになるということは、誰もが持つ幸福を溜める壺の底に、穴を開ける行為に他ならない。


その穴を塞ぐことは、組織から脱会しない限り不可能だが、およそ望むべくもない。


ということは、すべてのイルミーは不幸のどん底にいるのである。


さて以上のことを踏まえて、イルミーに加入することは、生きながら地獄に墜ちることに等しい。


そんな亡者のような連中が、われらこそ社会のリーダーだと吠えている。


また、自分たちに逆らう者に卑劣な集団ストーカー攻撃を仕掛け、苦しめつつどうだこれが世間だと吐き捨てる。


世間なものか。大口をたたく前に、まず鏡に映る己の姿を眺めて、自分たちが人間の屑でないかどうか自問自答してみるがよい。


集団ストーカー参加義務、つまりターゲットに対する攻撃的つきまといを行うため命じられた場所に駆けつける義務は、いかに高位のイルミーであっても免除されないらしい。


つまり、イルミーになるということはストーカーになるということと同じだ。


この義務から自由になれる年齢はない。すなわち、ストーカー義務は終身義務であり、髪が白くなっても、その時の持病がいかに疼こうが、断ることはできない。


仮に大病をしたとしても、その病気を口実にできるストーカー行為をやらされる。


そして、もしこの忌まわしい義務をさぼったと見なされれば、集団から徐々にいじめの標的にされていく。


ここで、その者がどれほど裕福であろうとも、どれほど社会的地位が高かったとしてもお構い無しだ。


そこには人間性は存在せず、人生の尊厳もない。(hiyoshikei030)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


言葉を手にすることが出来た意味

2018/04/30 15:49
【OCNブログ人アマがえるブログ20100902記事を転載します。(文責・日吉圭)】

さて、これまでブログで「イルミー」という言葉を数えきれない程使用してきましたが、その意味が分かりにくい人がいるでしょうか?


言葉の意味を正確には述べられなくても、その指す所は理解されていることと思います。


それでよいのです。


それでこのブログの存在意義は尽くされています。


当ブログが存在する以前は、人々は世に漠然と恐ろしい力が君臨していることは知っていても、それがどういうものか表現出来ませんでした。


「人間は卑怯な生き物だ」と呟いて、うつむくことしか出来なかったのです。


それが「イルミー」という言葉を得て、初めて人は「自分はイルミーではない」と表現出来るようになりました。


このことに意味があるのです。


最も定義しにくい内容を敢えて定義したのですから、多少厳密性が欠けていても今のところ構いません。


肝心なのは、人々がその指すところを把握出来るかどうか、その一点にかかっています。


とは言えども、筆者はこの言葉が十分成り立っている言葉だと信じています。


ただ、それを証明することが、今のところ出来ないだけです。


かつて、パンの白い生地は、周りから青カビの菌糸が蛇のように入り込んできても、「卑怯なさがに弄ばれて汚れていくのが人間だ」と惨い運命を受け入れることしか出来ませんでした。


しかし、「イルミー」という言葉が与えられたことによって、人は「自分は価値あるパンの生地で、青カビに犯されてよい存在ではない」と言い放つことが出来るようになりました。


ここで、「定義された」ということは「捕捉された」ということです。


今までイルミーが真面目な者、正直で善良な者たちを食い物にして、何ら裁きを受けることがなかったのは、言葉の世界で彼らが見えていなかったからです。


隠れていられたからこそ、やりたい放題に悪を為し得たのです。


しかし、見えてしまったからには、もうそうはいきません。


この世の正義を司る神は、どこかの雲の上に乗っているのではなく、人々の魂にそのかけらが分散される形で存在しています。


つまり、人々が真に正義に目覚めれば、神がそこに顕現するのです。


筆者のブログは、味方よりも敵に多く読まれているでしょうが、このブログを敵視していない皆さんは、とにかく「イルミー」という言葉を世に広めてください。


大衆の中に眠る神を、一刻も早く目覚めさせねばなりません。


また、もう一つお願いですが、このブログを世に氾濫する陰謀論ブログと同一視しないでください。


それは、いわゆる陰謀論ブログのほとんどが、「イルミー」に相当する概念を用いず、催眠について語ることを控えているのですが、人々の目覚めを妨げる目的で、イルミー陣営によって運営されているからです。


最後に、もし今後イルミーという概念が広く定着したならば、世には反イルミー感情が沸き起こって来ることでしょう。


そして、人々は「お互いイルミーでないことを確認して」共同体を形成するようになるでしょう。


まるでオオヨシキリがカッコーに怯えるように、共同体の人々は、寄生者イルミーの侵略に常に警戒するようになります。


そうなってこそ、「人間愛」が集団に温存され未来に向かって存続できるようになるのです。


また、人間という種が、滅亡の瀬戸際から抜け出すことができるのです。<1138>
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
森喜朗会長記者会見に見る日本記者クラブの邪悪な意図
2015年7月22日午後2時半より東京都千代田区の日本記者クラブで森喜朗元首相の記者会見が行われました。会見は長時間行われましたが、それが毎日放送「ちちんぷいぷい」で生放送されたのは、冒頭の10分間だけでした。その内容をここに示します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/24 12:47
スマホ・携帯電話は社会悪と化しつつある
2015年9月6日MBS放送「特捜!まさかのオーメン」で、スマホの遠隔操作アプリについて特集されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/20 09:30
新憲法草案における緊急事態条項をどう考えるか?(再掲)
2018年3月8日の京都新聞によると、自民党の憲法改正推進本部は7日、全体会合を国会内で開き、緊急事態条項を新設する改憲案について細田博之本部長に対応を一任した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/17 13:33
大阪維新の会の本質をさらけ出した法定協議会経過報告
2018年2月22日ABCテレビ「キャスト」は、大阪府市が開いた法定協議会の結果を速報で伝え、大阪市を廃止して特別区を新設する「大阪都構想」において、大阪維新の会提案の4区案と公明党提案の8区案の二つに意見が集約されたと報じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/16 11:10
北朝鮮のような秘密警察国家へと変貌しつつある日本(再掲)
【OCNブログ人アマがえるブログ 2010/11/13記事を転載します。(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/15 09:39
小保方さんの博士論文を取り下げさせるイルミーの思惑
【OCNアマがえるブログ20140317記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/13 12:15
何故科学者たちは大挙して筋の通らないことをしたのか?
筆者は、かつての一研究者としての視点から、小保方晴子女史のネイチャー論文をめぐる一連の騒動を見守ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/12 10:27
NHKが事実を歪曲して報道する瞬間を捉えた(再掲)
【OCNブログ人アマがえるブログ20140315記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/11 13:15
緊急炉心冷却システム(ECCS)をめぐる問題を再考する
緊急炉心冷却システム(ECCS)をめぐる問題を再考する 【OCNブログ人アマがえるブログ20110424記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/10 13:09
本日民主党は大飯原発事故を予定していることを示した
【OCNブログ人アマがえるブログ20120608記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/08 11:46
同種ウイルス間の遺伝子系統解析結果が何故示されない?(再掲)
同種ウイルス間の遺伝子系統解析結果が何故示されない?(再掲) 【OCNブログ人アマがえるブログ 2011/01/27記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/06 13:09
イルミーであることの悲哀と非人間性
【OCNブログ人アマがえるブログ 20140329記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/05 16:36
宮崎県における牛口蹄疫被害は人災の可能性が高い(再掲)
【OCNブログ人アマがえるブログ 2010/05/20 及び2010/05/22記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/04 12:11
人類は非行寸前の17歳
【OCNブログ人アマがえるブログ 20110207記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/03 20:48
橋下大阪住民投票は夢洲カジノ設置の是非を問うている(再掲)
2013年1月10日の京都新聞によると、大阪府と大阪市は9日までに、大阪湾の人工島「夢洲(ゆめしま)」(同市此花区)へのカジノ誘致を目指し、府市の2013年度予算案に調査費を計上する方針を決めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/02 17:33
闇の世を支えるナマズ
【OCNブログ人アマがえるブログ 20100423記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/01 13:28
魔はまず尊厳を滅ぼす(再掲)
【OCNブログ人アマがえるブログ 20091009 記事を推敲したものを掲載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/31 14:12
人間狩りをする狂人集団「イルミー」が拡大しています
筆者は、外出してしばらくして、ストーカーたちにしっかり監視されていないことを発見しない日はありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/30 13:13
イルミーとは何か、何故見過ごせないのか?(再掲)
筆者は昔、娯楽中心のブログを書いていました。しかし、東日本大震災の発生が契機となり、徐々に重い内容を扱うようになってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/29 12:37
集団ストーカー現象とイルミー組織
さて、筆者は2014年から集団ストーカー被害に遭っていますが、この奇妙な社会現象とイルミー組織が無縁とは思われません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/28 11:36
国家がその国民に牙を剥いて襲いかかる時代の始まり(再掲)
【OCNブログ人アマがえるブログ 20140518記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/27 14:20
国民を虫の如く見くだす政党のサインを見逃すな
【OCNブログ人アマがえるブログ20130806記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/26 13:37
大阪女児放火殺人事件の再審決定報道を見て思うこと(再掲)
2015年10月23日の京都新聞によると、大阪市東住吉区で1995年、11歳の女児が焼死した火災で殺人や現住建造物等放火などの罪に問われ、無期懲役が確定した母親青木恵子元被告(51)と、同居相手の朴龍晧元被告(49)が申し立てた再審請求で、大阪高裁(米山正明裁判長)は23日、「自然発火の可能性がある」として2012年3月の大阪地裁決定に続いて再審開始を認め、検察側の即時抗告を退けた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/25 13:47
心の屠殺牛
【OCNブログ人アマがえるブログ 20100602記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/24 10:57
日本人の前にアメリカはその素性を示すボロを出した(再掲)
筆者は、その昔京都大学法学部を卒業し、某都市銀行に就職しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/23 11:03
民主党は共産主義であることに気付け!
【OCNブログ人アマがえるブログ 20111030記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/22 12:47
イルミーに捧げる詩(再掲)
あなたはイルミーという地獄を知っているか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/21 15:40
イルミーとは大陸を渉猟する赤バッタである
イルミーとは大陸を渉猟する赤バッタである 【OCNブログ人アマがえるブログ 20110902記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/20 12:33
不可解でやりきれない海上自衛隊イージス艦衝突事故(再掲)
【OCNブログ人アマがえるブログ20110511記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/19 13:28
レッドカードで退学
【OCNブログ人アマがえるブログ 20091113記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/18 13:26
区長公選制によって無能区長が永遠に続く(再掲)
【OCNブログ人アマがえるブログ20130922記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/17 13:01
911がもたらした二重の崩壊
【OCNブログ人アマがえるブログ 20110309記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/16 13:33
大震災直後、余りにタイミングよく差し向けられた米空母の謎(再掲)
【OCNブログ人アマがえるブログ20110312記事(元タイトル「ウイ・ドーント・ウエルカム・ユー」)を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/15 14:10
新憲法草案における緊急事態条項をどう考えるか?
2018年3月8日の京都新聞によると、自民党の憲法改正推進本部は7日、全体会合を国会内で開き、緊急事態条項を新設する改憲案について細田博之本部長に対応を一任した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/14 07:59
男の尊厳が立たない社会
【OCNブログ人アマがえるブログ 20100815記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/12 14:29
東日本大震災当日原発四号機で死亡した東電社員を巡る謎(再掲)
【OCNブログ人アマがえるブログ20110515記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/11 12:15
中国は若くして老いる
【OCNブログ人アマがえるブログ 20091016記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/10 12:21
橋下大阪住民投票は夢洲カジノ設置の是非を問うている(再掲)
2013年1月10日の京都新聞によると、大阪府と大阪市は9日までに、大阪湾の人工島「夢洲(ゆめしま)」(同市此花区)へのカジノ誘致を目指し、府市の2013年度予算案に調査費を計上する方針を決めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/09 13:06
左脳使いは必ずしも賢くない
【OCNブログ人アマがえるブログ 20090609記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/08 13:00
カンテレ「バイキング」への石破茂緊急生出演を受けて(再掲)
2017年7月7日のカンテレ「バイキング」に自民党の石破茂氏(前地方創生相)が緊急生出演しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/07 12:23
古代神道の名残り
【OCNブログ人アマがえるブログ 20081104記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/06 13:21
自民党内イルミーからの大連合形成のお願い(再掲)
【OCNアマがえるブログ20131101記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/05 11:46
NHKの津波高検証番組を見て
【OCNブログ人アマがえるブログ20110708記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/04 12:04
幼児英語学習が孕む危険性
【OCNブログ人アマがえるブログ 20080724記事(原タイトル・英語はパーティション)を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/03 12:20
日韓通貨スワップ協定拡大は亡国の絵(再掲)
【OCNブログ人アマがえるブログ20111022記事を転載します(日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/02 13:04
財団法人は金融秩序違反
【OCNブログ人アマがえるブログ 20090925記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/01 21:27
日本は戦争でアメリカに負けてなどいない(再掲)
【OCNブログ人アマがえるブログ 20080721記事を推敲したものを掲載します。(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/28 18:43
今こそ呪いを解こう
【OCNブログ人アマがえるブログ 20100615記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/27 11:36
ロシアの腐った手を張り飛ばせ(再掲)
【OCNブログ人アマがえるブログ20120127記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/26 12:26
イルミー時代に即した刑事司法制度構築の動き
【OCNブログ人アマがえるブログ20130927記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/25 12:21
大阪都構想の是非を問う住民投票の危うさ(再掲)
2015年2月24日の日本経済新聞によると、大阪府議会の2月定例会議が23日開会し、松井一郎知事(大阪維新の会幹事長)は「大阪都構想」の協定書(構想案)の承認を求める議案を提出した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/24 15:48
西洋人が関わる募金団体は信用できない
【OCNブログ人アマがえるブログ20120427記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/23 14:41
先祖の数(再掲)
【OCNアマがえるブログ 20080801記事を推敲したものを転載します。(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/22 11:21
体罰禁止はサタニズム
【OCNブログ人アマがえるブログ 20090114記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/21 13:41
黒字の国は何処にある?(再掲)
【OCNブログ人アマがえるブログ 20090511記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/20 11:52
悲しみのエネルギー
【OCNブログ人アマがえるブログ 20101030記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/19 12:45
イルミーに捧げる詩(再掲)
あなたはイルミーという地獄を知っているか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/18 13:29
いい加減に自立したらどうか、洟垂れ幼児の日本
【OCNブログ人アマがえるブログ 20120330記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/17 12:41
相模原障害者殺傷事件の背景をなすイルミーの黒い野望(再掲)
イルミーが世界中でデフレ時代を継続させているのも、次々と残虐なテロを引き起こしPRSの手法(問題‐反応‐解決)で人権抑圧的な社会変革を試みているのも、将来に彼らの望む監視密告型社会を形成するためであると当ブログは説いてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/16 16:06
憎みつつ大きな魂を欲している
【OCNブログ人アマがえるブログ 20080821記事を推敲したものを転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/15 15:04
社外取締役制度を広めるのではなく全廃せよ(再掲)
【OCNブログ人アマがえるブログ20120102記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/14 16:58
内閣不信任決議から分かったこと
【OCNブログ人アマがえるブログ20110602記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/13 15:43
何故マスコミは角田美代子被告の本当の写真を示さない?
【OCNブログ人アマがえるブログ20121101記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/11 10:37
同時多発に垣間見える個性(再掲)
【OCNブログ人アマがえるブログ20110319記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/10 19:36
心の水がめ
【OCNブログ人アマがえるブログ 20081214記事を転載します。(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/09 13:56
イルミーになし崩しにされた司法は国を滅ぼす(再掲)
【OCNブログ人アマがえるブログ20140513記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/08 20:19
自立していない人は他人を愛せない
【OCN ブログ人アマがえるブログ 20111127 記事を転載します。(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/07 21:23
4.1 を認めない限り何も変わらない(再掲)
【OCNブログ人アマがえるブログ20110727記事を転載します(日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/06 11:46
そろそろ左脳の檻から脱出しましょう
【OCNブログ人アマがえるブログ 20110806記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/05 16:53
おめおめと日本のクマを絶滅させられてはなりません(再掲)
今、テレビは全国の住宅地等に出没するクマの情報をひっきりなしに報じています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/04 15:21
スノーデン発言から当然に予想される闇の権力の存在
【OCNアマがえるブログ20130703記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/03 17:01
STAP騒動をイルミーの策謀と考える理由(再掲)
人間の脳は左右で対称な構造をしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/02 13:51
白熱する大阪市長選を横目に過去を回想する
【OCNブログ人アマがえるブログ20111125記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/01 21:37
どう考えてもおかしい村木厚子氏事務次官内定(再掲)
【OCNブログ人アマがえるブログ20130616記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/31 13:51
不起訴で幕引きにされそうな角田美代子事件
【OCNブログ人アマがえるブログ20131228記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/30 11:12
一国の企業を全取りされる馬鹿な国(再掲)
【OCNブログ人アマがえるブログ20111209記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/29 14:33
NHK会長叩きに見るテレビと新聞の役割分担
2015年2月11日の京都新聞によれば、 NHKの籾井勝人会長が5日の定例会見で「従軍慰安婦の問題は政府のスタンスが見えないので放送は慎重に考える」などと発言したことを受け、日本ジャーナリスト会議と市民団体「放送を語る会」は10日、「番組は政府の方針に従って作ることを表明したに他ならない」として、会長の即刻辞任を強く求める要望書を同局に提出した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/28 10:55
小池新党・希望の党を介して始まったイルミー政党大連合(再掲)
2017年09月27日、読売テレビの情報ライブミヤネ屋を見ていると、信じがたい速報が入って来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/27 11:13
拉致問題解決にはイルミーとの対決が不可避
【OCNブログ人アマがえるブログ20130524記事を転載します(文責・日吉圭】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/26 11:54
橋下大阪市長の住民投票敗戦の弁の不可解さ
2015年5月17日、大阪市民を対象に、大阪市を廃止して特別区設置の是非を問う住民投票が実施されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/25 12:38
イルミー贔屓の金融庁は解体して1から作り直せ
【OCNアマがえるブログ20131109記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/24 15:35
サイエンス闇の時代の始まりを告げたSTAP騒動
私事で恐縮ですが、筆者は京都大理学部で師事した助教授から与えられた研究テーマで修士号を取り、その助教授が京都大農学部に教授として就任する際に強く請われて唯一の博士課程学生として従い、ラボの立ち上げに尽力しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/23 12:30
TPPはワンワールドに向けた国家統合の実験である
【OCNブログ人アマがえるブログ20111031記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/22 12:43
危険な区長(準)公選制度と大阪都構想の同時進行
【OCNブログ人アマがえるブログ20111220記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/21 12:29
北朝鮮のような秘密警察国家へと変貌しつつある日本
【OCNブログ人アマがえるブログ 2010/11/13記事を転載します。(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/20 14:12
同種ウイルス間の遺伝子系統解析結果が何故示されない?
【OCNブログ人アマがえるブログ 2011/01/27記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/19 13:55
宮崎県における牛口蹄疫被害は人災の可能性が高い
【OCNブログ人アマがえるブログ 2010/05/20 及び2010/05/22記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/18 21:08
誠実さに一本欠けるスノーデン氏から漂う胡散臭さ
【OCNブログ人アマがえるブログ20140131記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/17 12:02
水漬く屍の無残さを思う
【OCNブログ人アマがえるブログ20110401記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/16 13:15
野生動物の虐殺は日本文化破壊行為である
【OCNブログ人アマがえるブログ20131220記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/15 20:25
一部が暴露されたイルミーの「全てを見通す目」
【OCNアマがえるブログ20130624記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/12 12:01
国家がその国民に牙を剥いて襲いかかる時代の始まり
【OCNブログ人アマがえるブログ 20140518記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/11 15:24
橋下大阪住民投票は夢洲カジノ設置の是非を問うている
2013年1月10日の京都新聞によると、大阪府と大阪市は9日までに、大阪湾の人工島「夢洲(ゆめしま)」(同市此花区)へのカジノ誘致を目指し、府市の2013年度予算案に調査費を計上する方針を決めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/10 11:07
区長公選制によって無能区長が永遠に続く
【OCNブログ人アマがえるブログ20130922記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/09 11:03
イルミー毒液の浸潤により腐敗的変貌を遂げる法曹界
2015年10月8日の京都新聞によると、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/07 13:00
秘密交渉TPPは嘘と脅迫が全てを支配する
【OCNアマがえるブログ20130901記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/06 11:17
東日本大震災は50時間前の前震で予測可能だった
【OCNブログ人アマがえるブログ20110605記事を転載します(日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/05 10:53
魔はまず尊厳を滅ぼす
【OCNブログ人アマがえるブログ 20091009 記事を推敲したものを掲載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/04 11:44
密約先行で進む普天間基地返還交渉は危うい
【OCNブログ人アマがえるブログ20131231記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/03 09:40
真実は必ず顕れ、不正は必ず裁かれる
【OCNブログ人アマがえるブログ20120401記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/02 14:37
日本人の前にアメリカはその素性を示すボロを出した
筆者は、その昔京都大学法学部を卒業し、某都市銀行に就職しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/01 14:58
大阪女児放火殺人事件の再審決定報道を見て思うこと
2015年10月23日の京都新聞によると、大阪市東住吉区で1995年、11歳の女児が焼死した火災で殺人や現住建造物等放火などの罪に問われ、無期懲役が確定した母親青木恵子元被告(51)と、同居相手の朴龍晧元被告(49)が申し立てた再審請求で、大阪高裁(米山正明裁判長)は23日、「自然発火の可能性がある」として2012年3月の大阪地裁決定に続いて再審開始を認め、検察側の即時抗告を退けた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/30 11:18
経済産業省西山前審議官を全面的に弁護する
【OCNブログ人アマがえるブログ20111001記事を転載します(日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/29 10:51
着々と進行中の最悪のシナリオ
【OCNブログ人アマがえるブログ20110804記事を転載します(日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/28 12:59
大震災直後、余りにタイミングよく差し向けられた米空母の謎
【OCNブログ人アマがえるブログ20110312記事(元タイトル「ウイ・ドーント・ウエルカム・ユー」)を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/27 10:47
東日本大震災当日原発4号機で死亡した東電社員をめぐる謎
【OCNブログ人アマがえるブログ20110515記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/26 16:54
安倍首相を知らずに貶せるあなたは何を知っているのか?
【OCNアマがえるブログ20140111記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/24 12:16
イルミーとは何か、何故見過ごせないのか?
筆者は昔、娯楽中心のブログを書いていました。しかし、東日本大震災の発生が契機となり、徐々に重い内容を扱うようになってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/23 10:44
国際性とは何か?
【OCNブログ人アマがえるブログ 20100928 記事を推敲したものを転載します】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/22 15:14
不可解でやりきれない海上自衛隊イージス艦衝突事故
【OCNブログ人アマがえるブログ20110511記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/21 12:50
先祖の数
【OCNアマがえるブログ 20080801記事を推敲したものを転載します。(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/20 12:28
カンテレ「バイキング」への石破茂緊急生出演を受けて
2017年7月7日のカンテレ「バイキング」に自民党の石破茂氏(前地方創生相)が緊急生出演しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/19 12:23
社会人とは何か?
【OCNブログ人アマがえるブログ 20110131 記事を転載します。(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/18 15:52
あり得ない馬鹿馬鹿しさの影にはイルミーあり
【OCNブログ人アマがえるブログ20110428記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/17 12:06
大阪都構想の是非を問う住民投票の危うさ
2015年2月24日の日本経済新聞によると、大阪府議会の2月定例会議が23日開会し、松井一郎知事(大阪維新の会幹事長)は「大阪都構想」の協定書(構想案)の承認を求める議案を提出した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/16 15:36
日本は戦争でアメリカに負けてなどいない
【OCNブログ人アマがえるブログ 20080721記事を推敲したものを掲載します。(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/15 13:24
日韓通貨スワップ協定拡大は亡国の絵
【OCNブログ人アマがえるブログ20111022記事を転載します(日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/14 12:25
中途半端な新聞記事が教えてくれるSTAP細胞騒動の真実
2014年6月14日の京都新聞によると、STAP細胞の論文問題で理化学研究所の改革委員会が、STAP細胞が存在するか確かめる検証実験に小保方晴子氏を参加させるべきだと提言する方向で調整していることが2日、分かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/13 21:32
社外取締役制度を広めるのではなく全廃せよ
【OCNブログ人アマがえるブログ20120102記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/13 11:23
ロシアの腐った手を張り飛ばせ
【OCNブログ人アマがえるブログ20120127記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/12 22:26
同時多発に垣間見える個性
【OCNブログ人アマがえるブログ20110319記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/11 18:58
相模原障害者殺傷事件の背景をなすイルミーの黒い野望
イルミーが世界中でデフレ時代を継続させているのも、次々と残虐なテロを引き起こしPRSの手法(問題‐反応‐解決)で人権抑圧的な社会変革を試みているのも、将来に彼らの望む監視密告型社会を形成するためであると当ブログは説いてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/10 15:29
敢えて法外な推測を語る
【OCNブログ人アマがえるブログ20110315記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/09 14:49
黒字の国は何処にある?
【OCNブログ人アマがえるブログ 20090511記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/08 12:46
どう考えてもおかしい村木厚子氏事務次官内定
【OCNアマがえるブログ20130616記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/06 12:48
おめおめと日本のクマを絶滅させられてはなりません
今、テレビは全国の住宅地等に出没するクマの情報をひっきりなしに報じています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/06 10:40
イルミーに捧げる詩(うた)
あなたはイルミーという地獄を知っているか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/30 13:36
偽善追放のために国境を越えた連携を
【OCNブログ人アマがえるブログ 20110310記事を転載します(文責・日吉圭) 】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/23 13:27
小池新党・希望の党を介して始まったイルミー政党大合同
2017年09月27日、読売テレビの情報ライブミヤネ屋を見ていると、信じがたい速報が入って来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/14 15:59

トップへ | みんなの「つぶやき」ブログ

日吉圭の時事寸評 つぶやきのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる