アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「イルミー」のブログ記事

みんなの「イルミー」ブログ


心の水がめ(再掲)

2018/09/29 22:56
【OCNブログ人アマがえるブログ 20081214記事を転載します。(文責・日吉圭)】

それぞれの人の心の中には、水瓶が存在します。


人が幸せになるかどうかは、この心の水瓶が満たされるかどうかで決まります。


水瓶の中の液体は「愛情」というものです。


赤ん坊や子供は「愛が欲しい」と泣き叫び、親は、餌を運ぶ小鳥のように、せっせと子供に愛を与えます。


この水瓶を愛で満たすのは、容易なことではありません。


何故ならそれは、生まれ落ちた状態では底が抜けているからです。


幼児期に良質な愛情に接することで水瓶の底がだんだんと閉じ、親の愛と異性の愛の両方が注がれてやっと水瓶の穴は閉じ、満たされ得るようになります。


ですが、成人すると水瓶は形が定まってしまうので、長じてからその穴を繕うのは大変なことです。


ところで、幸福な大人が多くいる社会はよい社会になる傾向がありますが、それは人々の幼少期に受けた愛情や教育の質に大きく左右されます。


幼少期の一時期に良質な愛情に接した子供の心は、成人してから長期にわたって良質な愛情に接した大人の心より豊かなことがあります。


つまり、時間は相対的なものに過ぎません。


一度水瓶が満たされるだけで、その人の人生の景色は大きく様相を変えます。


「満たされる為に人は生まれてくる」と言ってもいい位です。


ただここで注意しなければならないのは、「人は他人を犠牲にして、つまり寄生して、得する味を覚えてしまうと、この水瓶の底が抜けたままになる」ということです。


そうなってしまった人々は、もはやどれだけの量の愛情が注がれても満足することが出来ず、やがて愛の対象に不満を覚えて、それを傷つけ始めるようになります。


その対象が、例えどれほど立派な愛を持っていたとしてもです。


人が欲しいのは愛です。


けれども、満たされることのない水瓶を抱えた人々は糖尿病患者の如くで、やかん一杯の水を飲んでも快感は水が喉を通過する一瞬だけで、飲み終った直後にもう喉が乾いて苦しみ始めます。


これぞまさに「サタニズム」という心の持ち方の無惨さなのですが、それらの者たちは、永遠に満たされることのない糖尿病患者と同じです。


人は謙虚に、嘘なく、まっすぐに生きなければなりません。


そうしない者達は、例え1兆円の資産を持っているとしても、お菓子で出来た城に住む糖尿病患者の如しで、その人生になんら充実を感じることはないでしょう。<0432>
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


人類は非行寸前の17歳(再掲)

2018/09/25 18:51
【OCNブログ人アマがえるブログ 20110207記事を転載します(文責・日吉圭)】

人類文明はチグリス・ユーフラテス川の畔に発祥し、エジプト文明、黄河文明など四大文明と呼ばれる揺籃期を過ぎ、中世という幼年期、産業革命という青年期を経て、民主主義社会を達成し宇宙にまで足を伸ばそうとする壮年期を迎えているのでしょうか?


そう思える人は幸せです。


筆者の意識においては、人類文明はまだ「幼年期に毛が生えた程度」でしかありません。


確かに、人類は物質的には成熟を遂げました。


しかし、その更なる発展を支えるはずの人類の精神的成熟度は、フェニキア人が活躍したギリシア文明の時代から一歩も進化していません。


そこで、人類文明の成長段階は、「身体は一人前だが頭はまだ子供の域を抜けていない、アンバランスな思春期に過ぎない」と思われます。


この思い上がりの激しい青年は、幼年期に偶然手にした「シンナー」の味が忘れられず、激しい暴力衝動を内に秘めて、世人の堅実な努力をあざ笑っています。


そして、社会的弱者から財布をくすね、その金でおもしろおかしく遊ぶことしか考えない不良の道を突き進んでいます。


ここで、「シンナー」とは、人類文明がその揺籃期において既に手にしていた、残酷な生贄儀式から発生する催眠効果であり、エゴイズムを宗教的に突き詰めることによって得られるエクスタシーのことです。


また、今日においてこの不良青年が闊歩するひったくりの縄張りとは、何もかも情報が筒抜けのインターネットシステムであり、それを基盤として打ち立てられた株式市場等の資本市場です。


なんと、この不良は、過去にその悪行を暴かれたことが一度もありません。


そこで、彼は完全に図に乗っており、真面目な学生を装いつつ、実は夜中にこっそり集会して、彼らの暴走行為を褒め称える取り巻き集団にちやほやされています。


もはや、彼の意識においては、自分は不良などではなく、世間から支持された正道の権力になっています。


何とも酷い状態ですが、もしこの青年をこれ以上甘やかせたら、取り返しがつかない道に迷い込んでしまうでしょう。


イルミー結社と一体化した人類の支配層は、恐ろしい未来を夢想しています。


近未来において、「一般市民の子供は出生と同時に親から引き離されて、公機関でロボットのように催眠教育される可能性が高い」と言えば驚かれますか?


その子供が長じては、極めて死亡率の高い宇宙開拓事業に参加するか、もしくは肉体をエリートに提供して自分は脳だけになって未来のバイオ・コンピューターの一部となって生涯を終えるか、そのどちらかしか選べない時代がやってくるかも知れません。


ああどうか、鼻で笑ってこの問題から目を背けないでください。


人類の歴史は、曲り角にあります。


近未来には、滅びの影がはっきりちらついており、今や決定的な方向転換が必要と言えます。


そこで、もはやこれ以上、イルミー結社の膨張を許してはなりません。


連中の権力の出所であり、その最大の武器である「盗聴」というイカサマは、陽の光の下に暴いて裁かねばなりません。


これ迄に彼らが不正な手段で蓄財した富は、全てその非行の償いとして吐き出させなければなりません。



「おいおい、そこまでやったらただじゃ済まないぞ」と不良は凄みます。


しかし、そんな決まり文句は、馬耳東風と聞き流さなければなりません。


西洋人は、この程度のレベルで人類文明が完成域に達していると思っているようですが、所詮彼らなど、神の愛から漏れて滅び去る定めの種族だったのです。


イルミーという穢れた流行に溺れてしまった不良は、叩きのめして、改心させて、遥かに高度な文明を目指せるだけ賢くなって貰って、もっと先を歩ませねばなりません。<1289>
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


高レベル汚染水はまだ出していません

2018/09/23 16:34
【OCNブログ人アマがえるブログ20110413記事を転載します(文責・日吉圭)】

2011年4月1日の朝日新聞によると、菅政権は4月1日、福島第一原子力発電所の事故対応で、タービン建屋の地下などにたまった汚染水を一時貯蔵して放射性物質を取り除く処理をするため、新たなタンクを敷地内に建設する方針を固めた。

日米両政府の高官や専門家らの協議会で確認し、準備を進めている。

1ー4号機にたまった約2万トンの水を一時貯水、化学反応を利用して浄化し、原子炉に戻すという。

また、福島第一原発近くの海上に鉄製の浮体構造物(メガフロート)を浮かべて、内部に一時貯水する案も並行して検討を始めた。

メガフロートとは、海に浮かべ埋め立てずに「島」をつくる箱形の構造物を言う。



また毎日新聞によると、東京電力は4月4日、東日本大震災で被災した福島第1原発の施設内にある、低レベルの放射性汚染水計1万1500トンを海へ放出すると発表した。

放出は午後7時過ぎから開始された。

東電は、放水は「2号機から海へ流出している高い放射線量の汚染水の保管場所を確保するための応急策」と説明している。

東電によると、放出される汚染水の放射能は法令基準の約500倍(最大値)に当たる。

全体の放射能は約1700億ベクレルで、2号機の汚染水約10リットル分に相当する。

東電は環境への影響について「2号機の高レベル汚染水が流れ続けるよりは軽微」としている。

放出する汚染水は「集中環境施設」と呼ばれる、施設内の低レベル放射性廃水を処理する施設内にある1万トンと、5、6号機の地下水1500トン。

原子炉等規制法の「核燃料物質によって汚染された物による災害が発生するおそれがある場合」の危険時の措置に沿って決断した。

東電が4日午後3時、経済産業省原子力安全・保安院に報告し、保安院が了解した。



また4月6日の読売新聞によると、福島第一原子力発電所で放射能で汚染された水を貯蔵する「メガフロート」(大型浮体式構造物、容量約1万トン)が5日午後、タグボートに引かれて静岡市の清水港を出発した。7日午前に横浜市の造船所で安全確認した後、福島に向かう。

全長136メートル、幅46メートルあり、静岡市の海洋公園の土台に使われていた。放射能汚染水の回収のため、静岡市が提供した。



さてこれまでの記事は全てニュースの受け売りだが、現在中国とロシアにおいて、日本政府の汚染水放出措置を国際犯罪だと非難する論調が高まっている。


しかし、日本人はまだ政府と東電が意図的に高レベルの放射能汚染水を放出してはいないことを頭に入れておかねばならない。


汚染水放出が決して望ましくないのは無論であるが、最大で法令基準の500倍というのは決して高レベルの汚染水ではない。


これでは他国は日本国に損害賠償を求めることは出来ないだろうが、政府に巣食うイルミーたちが今度は高レベルの汚染水を意図的に海に流出させないように、国民は目を光らせている必要がある。


4日の放出は、汚染水総量とほぼ容積が等しいメガフロートが到着しつつあることに焦った統合対策会議を仕切っている米NRC高官と政府内のイルミーが、海洋への放出を強く東電に迫ったのかも知れない。


それが証拠に、汚染水放出は農林水産相にすら事前連絡せずに行われており、関係各国へのファックス通知も放出時刻の2分後に行われたのだそうだ。


2分などという数字は狙いでもしなければ実現するものではない。


写真(アマがえるブログ消滅時に消失)は6日の読売新聞記事に掲載された、静岡県が寄贈したメガフロート。<1357>
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


神は火事場泥棒を許し給わず

2018/09/16 12:56
【OCNブログ人アマがえるブログ20110329記事を転載します(文責・日吉圭)】

日本の主要な地震学者全てをその構成員に取り込み、国の地震予知および防災体制を自在に操れるようになったイルミーは、800年周期で襲ってくる三陸地震の発生が間近いことを事前に予知していながら、災害を予防するのではなく積極的に活用することで、日本国を一気にその完全傘下に収めようと考えた。


そこでまさにその時期に、革命劇を整斉と進めるために、政権が自分たちの党、民主党の手に渡るようにして、地震の発生を待った。


いよいよ地震発生がさし迫ったことを知ったイルミーは、首都圏に近い福島第一原発に爆弾を仕掛け、津波被害に伴う停電で原子炉の冷却装置が動かなくなり、加熱によって水素爆発が生じたと思わせておいて、その実は原子炉爆破によりメルトダウンを引き起こそうとした。


彼らは原子炉破壊には失敗したが、タービン建屋の配管の爆破には成功したので、原子炉内に水はなくなり空焚きの状態になった。


予定通り統合対策本部を立ち上げて東京電力に対する指揮権を確立したイルミーは、東電が原子炉冷却装置を回復させるのを様々な難癖をつけて妨害しつつ、空焚きの原子炉から放射能が十分周辺地域に拡散するのを待っている。


統合対策本部は、使用済み燃料棒を大量に貯蔵している4号機のプールには手の者にしか放水させず、よって水を貯蔵させない。


そして釜の底が抜けていていくら注水しても詮無い1ー3号機に注水と放水を命じ、次にその1ー3号機の地下に莫大な量の汚染水が溜まっていることを指摘して、東電にこれ以上の注水や放水は海を汚染させると脅している。


イルミーは1ー4号機全てがメルトダウンする、チェルノブイリを超える大原子炉災害に今回の事故を仕立てあげようとしていよう。


それは首都圏のみならず日本中の人間を激怒させて、政府に対する大衆の怒りを革命のエネルギーに転じさせ、手の者扮する白馬の騎士に日本国の全権力が委譲するようにするためだ。


枝野官房長官は26日、東電に対して「原子炉損害賠償法の免責規定が今回の事故には適用されないであろう」と公式の場で通告して脅しをかけている。


大地震のような大災害が原因で起きた原子炉事故に対して免責を定める例外規定が、今回の大地震で適用されなければそもそも法の存在意義を疑わしめるが、政府には決定権があるのでそれで東電の動きを封じているのである。


東電はもし1ー3号機のタービン配管がテロによる事故であると証明しようなどとしたら、報復で数兆円規模の損害賠償金を支払わせられるので、必然口をつぐまざるを得ないとイルミーは踏んでいる。


かと言って東電は1ー3号機を空焚き状態で放置する訳にもいかず、今フランスに援助を求めているが、所詮右のイルミーに頼るか左のイルミーに頼るかといった選択に過ぎず、問題の抜本的解決には繋がらないだろう。


イルミーは東電幹部が心理的に参ってきた今の時期に国有化をちらつかせ、経営陣を総替えするぞと凄んでいる。


ここで東電が折れて、今後イルミーに利益を流す体質になりますと自分から譲歩するのを舌舐めずりして待っている。


もしも東電が折れたならば、今後関東の人々は電気代にイルミーへの上納金を乗せて納め続けねばならなくなり、良心的だった日本の電力会社の顔が、西洋の怪物ガーゴイルのように変貌することだろう。


そして事件の仕上げには東電に、原発の事後処理を全てアメリカに委託させるように仕向け、爆弾の証拠を穏便に回収しようと算段しているだろう。


爆弾を仕掛けたのは手前じゃないか。


こんな身勝手を神が許すと思っているのか!


東電は何一つ譲歩せず、冷却装置回復に全力を注げばよい。


その行いに正義のない悪魔は、相手が譲歩しない限り何も取ることは出来ないのだ。


とりあえずはテロの証拠を押さえ、それで凄みを示すことが肝要である。<1341>
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


放射能拡散予測を日々公開せよ

2018/09/05 14:39
【OCNブログ人アマがえるブログ20110404記事を転載します(文責・日吉圭)】

2011年4月4日の読売新聞によると、福島第一原発の事故で、気象庁が同原発から出た放射性物質の拡散予測を連日行っているにもかかわらず、政府が公開していないことが4日明らかになった。

ドイツやノルウェーなどの国の気象機関は、日本の気象庁の観測データに基づいて独自に予測し、放射性物質が拡散する様子を連日、天気予報サイトで公開している。

日本政府が拡散予測を公開しないことについて内外の専門家から批判の声が上がっており、政府の情報開示の在り方が改めて問われている。

気象庁の予測は、国境を越える放射性物質汚染が心配されるときに、各国の気象機関が協力して拡散情報を把握する一環として、国際原子力機関(IAEA)の要請に基づいて行われている。

同庁では、大震災当日から毎日1ー2回、拡散予測を計算している。具体的には、IAEAから送られてきた放射性物質の放出開始時間や継続期間、どれくらいの高さまで上ったかを、風向きや天候など同庁の観測データを加えた上で、スーパーコンピューターに入力し、放射性物質の飛ぶ方向や広がりを予測している。

この拡散予測非開示の件について枝野官房長官は、「少なくとも隠す必要のない情報。

誤解を生まない説明を付けて、公表すべきだった」と4日午後の記者会見で述べた。



さて、通常の日本人ならば、この記事を目にして「さすがにこれで政府も、放射性物質の拡散予測を公開するに違いない。


しばらくしたらNHKが連日天気予報に加えて上に示したような写真を公表し、放射性物質の飛来が予測される各地での大気汚染の程度や上水道の水質検査結果などを報じるだろう」と考えよう。


これに対して、今回の原発事故はイルミーが現政府及び東電に入れている構成員を動かして行ったテロであるとする立場を採る当ブログは、近いうちに政府が拡散予測を公開することはあり得ないと考える。


まず、これまでの全国での鯉ヘルペスウィルス事件、鳥インフルエンザウィルス事件、また宮崎県の牛口蹄疫事件を観察し続けてきた経緯から、これら一連の事件がイルミー構成員による意図的なウィルス散布で生じたことはほぼ間違いないと考える。


そこで、そのような構成員が存在するのであれば、彼らは今回の事件に際し、各地の上水道にヨウ素131などの放射性物質を混入させるテロを行うことは簡単に予想される。


しかし仮に政府が情報を公開すれば、乾燥注意報が発せられると自然発火に見せ掛けて山林に放火する放火魔のように、放射性物質の自然飛来に見せ掛けて飲料水を汚染させるテロを各地で誘発してしまうであろうか?


そして報道でその事実を知った大衆が激怒するシナリオなのであろうか?


筆者は現政府の日本人に対する憎しみの深さから、テロを行うにしてもまず実行させて、日本人にまだ無防備なうちに鱈腹放射能を摂取させると予想する。


そして、手遅れになった頃にやっと、放射能拡散情報を公開し、人々が知らないうちに大量被爆していることを教えて、革命に必要な大衆の激昂エネルギーを得ようとするのではないかと考える。


だから、そうなる前に、全国の日本人は、所属している各自治体に上水道の放射能汚染度を日々検査して公開するよう要請しなければならない。


そして、全国の警察署は、それぞれ高感度のガイガーカウンター(放射能検出装置)を常備して、上水道に対するテロが実行されないよう厳戒態勢をとらねばならない。<1348>
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日韓通貨スワップ協定拡大は亡国の絵(再掲)

2018/09/01 13:16
【OCNブログ人アマがえるブログ20111022記事を転載します(日吉圭)】

毎日新聞によると、野田佳彦首相は19日の李明博(イミョンバク)韓国大統領との会談で、緊急時に外貨を融通し合う通貨融通(スワップ)協定拡大で合意し、植民地時代に日本に渡った古文書を引き渡した。

いずれも韓国支援や未来志向の関係強化の一環だが、経済連携協定(EPA)締結交渉の再開を巡っては実務者協議の加速化で一致するにとどまり、再開への道筋は示せなかった。

台頭する中国などをにらみ韓国との連携強化に努める日本に対し、韓国には国内政治が安定しない日本への関心の低下もみられる。

首相は、国際会議出席以外で就任後初の外国訪問先として韓国を選び、韓国重視の姿勢を鮮明にした。

信頼関係を構築し、経済分野での連携強化をテコに関係を進展させたい思惑をにじませた。

日韓スワップ協定の限度額を700億ドルまで拡大することで合意したのも、欧州債務危機に伴う通貨ウォンの急落でドルなどの外貨不足を懸念する韓国を支える狙いがある。

危機時に相互にドルなどを融通する内容だが、実態は日本のドル資金を韓国に供給するパイプを広げることで、新興国からの資金流出が加速してウォンが暴落するような事態を回避したい考えだ。

しかし、首相が最も意欲を示していた日韓EPAの締結交渉再開に向けた道筋は描けなかった。

日本側は首脳会談に先立ち、韓国側に「米韓はここまでやるのに、日韓が止まったままでいいのか」と日韓EPAに取り組むよう促したが、対日貿易赤字の拡大への韓国側の懸念は強い。



さて、21日にリビアでカダフィ大佐が拘束され殺害されたニュースが飛び込んできた。


そこで、長らくニュースの凪だった日本のマスコミは、ここぞとばかりにどさくさに紛れ、悪ネタ一斉放出の様相を示している。


全くもって新聞とは卑しく、新聞稼業は今や証券稼業と同様、イルミー浸透が進んでいるので、今やその卑しさが故に近所付き合いも躊躇わねばならぬほどの職種と化してきた感がある。


さて、ウォン安に喘ぐ韓国でさらに通貨安が進むと誰が困ると言うのだろう。


それは日本の先端技術を、コピー会社経由で、またネット盗聴経由で、ほしいままに吸収して日本と瓜二つの輸出産業を育成してきた韓国が、ウォン安を奇禍として国際シェアを拡大することは、即自社シェアの縮小を意味する日本の輸出産業である。


この日本国の政治・経済の要を輸出産業幹部が握っているから、彼らは日銀の円を韓国に流し込み、またいつの日か価値が上昇するか疑念のある韓国ウォンを手にしようとしている。


日本円は上がって困っているが、韓国ウォンは落ちる一方なので、何と韓国に利のある取引なのだろう。


であるのに、日本の野田首相は韓国大統領を日本に呼びつけるのではなく、自らへりくだって渡韓し、それでも歓迎されず袖にされている。


何と惨めなのだろう。そして何という卑しさだ。


菅首相はその実質が「韓」首相であることが判明したが、その傀儡である野田首相は自分の行いがイルミー幹部からどう見られているかだけに汲々としているので、この折に竹島問題すら有利に前進させることも出来ない。


全くこれは一総理の無能を通り越して、亡国の絵だと言わねばならない。


通貨スワップ協定というのは期限を決めるから意味があるのだが、それをもし無期限に延長するのであれば、日本国の中央銀行を韓国の中央銀行と連結する意味を持ってくる。


これは、もし今後韓国が莫大な対外債務を背負って国家破綻の危機に瀕したとき、この日本国も「連れ爆」して国家破綻に追い込まれるリスクが増大したこと意味する。



こんな協定を許すなど、筆者の母校出身なので少しは期待してた白川日銀総裁も、やはりイルミーのマリオネットに過ぎなかったことを露呈している。


現在のウォン安は、国際金融資本がその実力に比して高いウォン高時代を計画的に演出した反動であって、資本主義原理に基づくものだから情けは無用である。


ウォン高時代に韓国資本はこの日本経済に深く食い込み、だからこそ今日の民主党の躍進がある。


そしてそれが奏功した今、韓国は今度はウォン安で日本を地獄の三丁目に導く役目を担っている。


何もかも「やったもん勝ち」のイルミーの思惑通りに進んでいるので、連中は笑いが止まるまい。<1546>
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


禍禍しき連中がやってきた

2018/08/31 15:47
【OCNブログ人アマがえるブログ20110403記事を転載します(文責・日吉圭)】

読売新聞は本日の朝刊で、東京電力福島第一原子力発電所の事故を受け、米政府が日本に派遣した「米海兵隊放射能等対処専門部隊」(CBIRF)の初動対応部隊の第一陣が2日来日したと報じた。

放射能被害管理に精通した同部隊は、自衛隊による住民の除染や医療活動を情報提供などの形で支援すると同時に、大規模な放射能漏れなどの原発の「不測の事態」に備えるという。

派遣部隊は総勢155人に上る予定。

今回の事故では、陸上自衛隊の「中央特殊武器防護隊」が中心になり、除染などを行っているが、CBIRFは緊急時の除染増援部隊になるらしい。

日本側は同部隊の派遣を、米側の危機感の表れだと受け止めている。

事の流れは、まず米側が派遣の用意があると表明し、自衛隊の統合幕僚長と米太平洋軍司令官が調整、司令官の要請を受け、ゲーツ国防長官が31日に派遣を承認した
という。


さて、ここまでの記事を読んで筆者は、まるで日本が国ではないような印象を受けた。


今回の福島沖への米空母派遣にせよ、原発へのハシケ船二隻分の大量の真水の供与にせよ、米側が駐日大使などを通して何をするかを宣言し、日本側がそれに意義を申し立てないことにより、救援活動が実施されるというスタイルが慣習化している。


これは全く国としてあるべき姿ではなく、緊急時であるからこそ余計に、このような杜撰な事後承認を繰り返している現政府の、国民に対する無責任さが鮮明であると言えよう。


今は国家の非常事態なのであるから、このような無能な首相を擁する内閣は直ちに解散させねばならない。


菅首相は在日韓国人からの献金を受けて、政治資金規正法に違反していたことが既に明白になっているのだから、法を平然と破っていた人間に国家危急時の指揮を執る資格などある訳がない。


さて記事の文面からは、日本側はメルトダウンの可能性を想定していないが、米側が事態を深刻に捉える余りエキスパートを送って寄越したように読み取れる。


世の人々はこの記事に接して、非常時を危惧してそれに備えてくれるアメリカは、全く日本人思いだと考えるだろう。


そのような人々に筆者は、「早く大人になれ」と言いたい。


アメリカ政府が日本人の被爆を心配してくれるなど、思い違いも甚だしい。


彼らが心配しているのは、日本人が大量に被爆せずに事が穏便に治まってしまうことなのだ。


だからCBIRFの派遣は、よくて原発テロがイルミーのしわざであると示す証拠を穏便に回収することであり、悪ければ、彼らが持ち込んだ小型核爆弾によって、福島第一原発を吹き飛ばしてしまうことが目的だと筆者は予想する。


日本側が米兵の身体検査を実施できるはずもなく、受け入れてしまったら連中はやりたい放題である。


読売新聞はさらに911テロの際、ニューヨークWTC倒壊現場で陣頭指揮を執ったルドルフ・ジュリアーニ前市長の談話も掲載した。


前市長は「指揮官が必要だ。すべての指令はその人が出し、情報も一箇所に集まるべきだ。その指揮官は首相でもいいが、首相が任命してもよい」と語ったそうである。


かつて911事件の際は、事故直後に多数のニューヨーク市民が、自主的に倒壊ビル現場に殺到し救援活動を申し入れたが、それらを全て拒否した当の指揮官こそジュリアーニである。


自作自演テロの事後処理に功のあった彼が、この問題にしゃしゃり出てくるあたり、イルミーは今回の事故を911並の大事件と位置付けていることが分かる。


そして彼が首相でもいいと語ったことこそ、事の真相を映している。<1347>
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


本物の日本人に祈りを捧げる

2018/08/26 16:52
【OCNブログ人アマがえるブログ20110319記事を転載します(文責・日吉圭)】

東北太平洋沖地震に伴う福島第一、第二原発の放射能漏れ事故は、東京電力の工事が進み、送電線が第一原発敷地内まで敷設されたことで一つの山場を迎えている。


原子力安全・保安院は17日、同日午後にも原発一号機と二号機のための配電盤設置が完了し、非常用の冷却設備が稼動するかどうか試せるようになったことをNHKの記者会見で報じた。


しかしながら日本中が固唾を飲んで見守っているものの、その後の報告が乏しい。


ネットの情報では復旧テストは18日以降に持ち越され、19日も340人体制で徹夜の作業が行われていると言う。


しかしNHKの情報量が少な過ぎる。


NHKはこのような緊急時のための国民の報道機関であり、だからこそ受信料を全家庭から徴収している。


ところが大津波がやって来たというのに、津波の最大規模を実際の3分の1以下の数値で発表し、東北地方に大被害を齎す原因となった。


その上に原発の情報を隠蔽するのであれば、もはやNHKは日本人を誤った情報で死に至らしめるだけの、イルミーに完全に乗っ取られた報道機関に成り下がっており、視聴料うんぬんなど口にするのもおこがましいということになろう。


菅首相は18日に記者会見を行い「自分も決死の覚悟でいるが、事態はまだまだ予断を許さない」と、事態の詳細は伏せたまま決意だけを表明した。


もちろん彼はイルミーとして求められる任務をこなさないと隠密に処刑されるであろうから、決死の覚悟というのは正しいだろうが、「必ずこの危機を乗り越えて安心を取り戻したい」とは言うも言うたりである。


国民の安心ではなく、自身の保身という意味での安心に違いない。


ところで、筆者は本物のイルミー構成員の数は決して多くないと感じている。


イルミーは組織の要所を構成員で押さえて、後の人員は命令に服するだろうから自分たちの描いた青写真が現実化すると高を括っている。


だが、彼らの目論見が実現してしまったなら、どれだけの数の日本人が今度は被爆によって死に至らしめられることであろう。


これはもはや国家存亡の危機であり、事実上の戦争とすら言える。


イルミーたちとの戦いにあたって、彼らの本質は偽善であるという大原則をもう一度確認したく思う。


彼らの本性が如何に卑劣であろうとも、彼らは奇麗事を表面に立てて事を行う。


従って彼らは影からこっそり邪魔をすることは出来ても、正しさを理路整然と説いて努力を惜しまず実行する者を止める手立てが無い。



原発関係の責任者の方々は、上からどんな理不尽なことを言われても、所詮悪党の手先に力などないのだから、国民のために必要なことを叱責を恐れず堂々と実行して頂きたい。


苦しいことはあると思います。お察しします。


しかしこれは戦争なのです。


そして危険な現場で敷設・点検作業を行う東電職員の方々には、ありがとうございますと心から感謝の意を表したい。


そして本当の切所においては、イルミーはなりふり構わず工事の停止を命じてくるでしょうが、そこは皆で心を合わせて馬耳東風と聞き流し、はいはい止めますといいながら現実には実行して頂きたい。<1330>
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


社会人とは何か?(再掲)

2018/08/20 16:23
【OCNブログ人アマがえるブログ 20110131 記事を転載します。(文責・日吉圭)】


昨今、「社会人としての自覚を持て」とか、「新社会人になったご感想は?」とか、社会人という言葉をよく耳にします。


では、「社会人」とはどういう人のことを言うのでしょう?


「新社会人」という言葉から分かるように、社会人とは社会において何らかの地位を持っている人のことを言います。


ならば、その地位とは如何なるものでしょうか?


世間一般に考えられているように、「自己の労働の対価として収入を得ている人」は全て社会人と呼ばれうるのでしょうか?


例えば、筆者は毎日、心不全の病身に鞭打って、他人が思いつかないような視点を提供して、社会がその思考力の幅を増すことが出来るような文章を書こうと心を砕いています。


実際、筆者のブログがそのようなものになっているかはさておき、そうなるように欲しているのです。


しかし、現実にはイルミーの手先たちが、筆者の書いた種々のブログに対するアクセスを妨害しているので、筆者は本来手にしていた筈のアフィリエイトの(広告)収入を奪われ続けています。


すると、労働の対価としての収入を得ていないので、筆者は社会人ではないことになります。


では、あるパチンコ台の必勝法を苦労して編み出し、パチンコでサラリーマン以上の収入を得ているパチプロの人は社会人ということになるのでしょうか?


どうも違うようです。


労働の対価として収入を得ている人全てを「社会人」と呼びうるのであれば、一日中電話に噛り付いてオレオレ詐欺を仕掛けている人も、毎晩せっせと他人の家に忍び込んで貴重品を盗んでいる人も、皆社会人ということになってしまいます。


どうも、社会人と呼ばれうるには上の定義ではまだ足りないようです。


そこで、社会人とは「人間社会の安定と発展に貢献する労働の対価として収入を得ている人」と定義されねばならないのです。


さて、ここでイルミーは社会人と呼ばれ得るかどうかを考えてみましょう。


あるイルミー証券社員は他人のパソコンを盗聴し、そのネット投資行動の一挙一動を盗み見て、自己売買を繰り返しつつ相場操縦して、盗聴している他人に損をさせてその金を奪い取っています。


彼は、社会人と呼ばれ得るでしょうか?


確かに彼の勤める証券会社は健全な会社と看做されており、彼自身は社会人だと主張するでしょう。


そしてネット盗聴を証明することが出来ない以上、彼の主張を覆せる人もまずいません。


しかし、彼は断じて社会人ではありません。


資本主義原理が発露されるべき証券市場で、決して存在してはならない盗聴技術を駆使するこの男は、公正さを損じている点で民主主義社会を築くために流された先人の血と汗を無にしているので、反社会的な破壊者でこそあれ、社会人では決してないのです。


同様に、一国の科学技術発展の為に国から多大な資金を得て、かつ学問の府として優秀な人材を輩出する義務のある大学において責任ある教授職に就いて高給を得ていながら、実際は他国教授のいいなりになって無作為により職を保っているイルミー教授も、例え世間が彼を手厚く遇しようとも、決して社会人ではありません。


筆者は「全てのイルミーは社会人ではない」と言うつもりはありません。


ですが、やろうとすれば出来る正の社会貢献を敢えてせず、給料だけ貰っている者は社会人ではありません。


ましてや、所属組織の存立目的から要請される当然の内部規律を裏切ったり、社会から期待されている職責を裏切る負の貢献を為していながら、そ知らぬ顔で組織に納まっている世のイルミー男女も、決して社会人とは呼べないと思います。〈1281〉
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


西欧に名族なし

2018/08/19 14:44
【OCNブログ人アマがえるブログ 20100504記事を転載します。(文責・日吉圭)】


「高貴な血筋」という表現がありますが、貴い血筋とは何をもって「貴い」と言うのでしょうか?


先祖代々権力の座に就いていれば、その血筋は「貴い」と見做されるのでしょうか?


それとも、大きな財産を継承していれば、その血筋を「貴い」と言うのでしょうか?


例えば、罪もなきカンボジア人150万人を虐殺した指導者、ポル・ポトの血縁の者は今もカンボジアで要職にあると思われますが、その血筋はそれが故に貴いのでしょうか?


そんなはずはありません。


しかし、もし今日の世界で支配的な権力を有するイルミーが認めた血筋を、そのまま高貴な血筋と見做すのであれば、ポル・ポトの血筋もそう見做されねばなりません。


何故なら、ポル・ポトはフランス留学時にイルミー結社に加入したと言われていますが、イルミーの欲望を間接的に叶えた彼の血筋は、カンボジア民族に対する呪いのこもった手綱として連中から手厚い庇護を受け続けるに相違ないからです。


確かに、その一族から、諸分野で活躍する優秀な人材を輩出し続けるような血筋は、貴い血筋と見做されうるでしょう。


けれども、昨今のように世の中が硬直し、自由競争が否定されて地位の世襲化が進むと、もはやその貴さの根拠は失われていきます。


ことに、17世紀頃から魔のカルトであるイルミー結社に侵食され続けた西欧名族の「貴さの根拠」は、この日本における名族のそれとは、全く内容を異にする可能性を指摘しなければなりません。


今や、西欧における名族とは、「子供を捧げ物にする魔のカルトを拒絶せず、かつ催眠にかかりやすい家系」を意味するだけです。


イルミーは、愛や心の真の価値に目覚めて、魔のカルトの伝統を否定する者が支配層から現れることを恐れているので、カルトに染まり易い体質を重視しており、それはどうも特定の血筋において承継され得るものらしいのです。


そこで、安定した支配層を形成する要請から、イルミーは血筋を重視しているのです。


ところで、催眠にかかりやすいかどうかは、体質の問題にとどまらない可能性があります。


つまり、「魔」なるものは実在し、その人間への憑依のし易さが、被催眠の難易度として評価されているかも知れないと筆者は思うのです。


とは言えども、「魔に憑依されやすい」からといって、その血筋を「高貴」と崇めることは出来ないと思います。


もちろん、「高貴な血筋」とは、「優れたリーダーシップを発揮し、その指導する集団を繁栄へと導く人材を輩出し続ける血筋」をもって称されねばなりません。


であるのに、イルミーの言う「高貴な血筋」とは、マスストランディングする鯨の群れを率いるリーダー鯨のように、「集団を滅亡に導くハメルーンの笛を吹く者」を意味しているのです。


そこで、もし人々がこれから訪れる殺戮の時代を生き延びたいと欲するのであれば、まず言われるがままに西欧名族の血の貴さを受け入れる己の心理を、根底から見つめ直す必要があると思います。<1019>
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
イルミーに捧げる詩(うた)(再掲)
あなたはイルミーという地獄を知っているか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/14 14:27
着々と進行中の最悪のシナリオ(再掲)
【OCNブログ人アマがえるブログ20110804記事を転載します(日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/07 13:26
福島第一原発4号機にできた穴と前例なき飛行制限
【OCNブログ人アマがえるブログ20110316記事を転載します。元タイトル「もう何もかも拒絶したい気分」(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/06 14:34
真実は必ず顕れ、不正は必ず裁かれる(再掲)
【OCNブログ人アマがえるブログ20120401記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/05 14:02
小池新党・希望の党を介して始まったイルミー政党大合同(再掲)
2017年09月27日、読売テレビの情報ライブミヤネ屋を見ていると、信じがたい速報が入って来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/01 10:37
どう考えてもおかしい村木厚子氏事務次官内定(再掲)
【OCNブログ人アマがえるブログ20130616記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/31 10:42
東日本大震災当日原発4号機で死亡した東電社員をめぐる謎(再掲)
【OCNブログ人アマがえるブログ20110515記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/30 12:21
橋下失言にかこつけて現政権を非難するアメリカ
【OCNブログ人アマがえるブログ20130523記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/29 13:32
イルミーの人間的側面の多角的考察
【OCNブログ人アマがえるブログ 20140124記事を転載します。(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/28 11:51
イルミーに捧げる詩(うた)(再掲)
あなたはイルミーという地獄を知っているか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/27 10:51
人間狩りをする狂人集団「イルミー」が拡大しています(再掲)
筆者は、外出してしばらくして、ストーカーたちにしっかり監視されていないことを発見しない日はありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/19 12:34
日本は戦争でアメリカに負けてなどいない(再掲)
【OCNブログ人アマがえるブログ 20080721記事を推敲したものを掲載します。(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/17 11:23
集団ストーカー現象とイルミー組織(再掲)
さて、筆者は2014年から集団ストーカー被害に遭っていますが、この奇妙な社会現象とイルミー組織が無縁とは思われません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/16 12:03
サイエンス闇の時代の始まりを告げたSTAP騒動(再掲)
〈アクセスログから解析する限り、当記事は閲覧妨害を受けた可能性が高いので、ここに再々掲します。閲覧妨害の痕跡が認められる限り、何度でも掲載します。by日吉圭〉 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/12 11:59
マスコミは角田美代子の何を隠そうとしているのか?
【OCNブログ人アマがえるブログ20130612記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/11 14:04
小保方さんの博士論文を取り下げさせるイルミーの思惑(再掲)
【OCNアマがえるブログ20140317記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/08 12:57
小保方さん頑張って下さい応援しています(再掲)
【OCNアマがえるブログ20140314記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/07 13:03
何故科学者たちは大挙して筋の通らないことをしたのか?(再掲)
筆者は、かつての一研究者としての視点から、小保方晴子女史のネイチャー論文をめぐる一連の騒動を見守ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/06 20:26
STAP騒動をイルミーの策謀と考える理由
人間の脳は左右で対称な構造をしています。両者は脳梁部分で連結されており、両脳の大きさは左右でほぼ同じです。ところが、人間をして人間たらしめている要素、つまり言葉を扱う言語野は左脳にのみ局在することが知られています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/02 17:04
小保方女史に捧ぐ(再掲)
まず私は、あなたに謝ろうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/01 14:14
節度なき盗聴魔よ節度を語るなかれ
【OCNブログ人アマがえるブログ20130706記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/30 16:04
黒字の国は何処にある?(再掲)
【OCNブログ人アマがえるブログ 20090511記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/27 18:21
一国の企業を全取りされる馬鹿な国(再掲)
【OCNブログ人アマがえるブログ20111209記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/25 15:20
イルミーに捧げる詩(再掲)
〈アクセスログから解析する限り、当記事は閲覧妨害を受けた可能性が高いので、ここに再々掲します。閲覧妨害の痕跡が認められる限り、何度でも掲載します。by日吉圭〉 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/21 20:08
経済同友会の臆面のなさが意味すること
【OCNブログ人アマがえるブログ20130720記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/20 12:34
偽善追放のために国境を越えた連携を(再掲)
【OCNブログ人アマがえるブログ 20110310記事を転載します(文責・日吉圭) 】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/19 11:08
麻生氏よ、この発言を機に猛省してください
【OCNブログ人アマがえるブログ20130803記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/18 19:54
野生動物の虐殺は日本文化破壊行為である(再掲)
【OCNブログ人アマがえるブログ20131220記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/17 12:33
おめおめと日本のクマを絶滅させられてはなりません(再掲)
今、テレビは全国の住宅地等に出没するクマの情報をひっきりなしに報じています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/15 11:09
東日本大震災と原発事故に関するアマがえる報道のまとめ(再掲)
〈アクセスログから解析する限り、当記事は閲覧妨害を受けた可能性が高いので再掲します。閲覧妨害の痕跡が認められる限り、何度でも掲載します。by日吉圭〉 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/13 10:05
大震災直後余りにタイミングよく差し向けられた米空母の謎(再掲)
【OCNブログ人アマがえるブログ20110312記事(元タイトル「ウイ・ドーント・ウエルカム・ユー」)を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/12 13:23
イルミーに捧げる詩(再掲)
あなたはイルミーという地獄を知っているか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/10 14:30
中国は若くして老いる(再掲)
【OCNブログ人アマがえるブログ 20091016記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/09 12:53
日本は戦争でアメリカに負けてなどいない(再掲)
〈アクセスログから解析する限り、当記事は閲覧妨害を受けた可能性が高いので再々掲します。閲覧妨害の痕跡が認められる限り、何度でも掲載します。by日吉圭〉 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/07 12:58
日本はまさに今、国を失おうとしている
【OCNブログ人アマがえるブログ20130917記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/06 12:32
盗聴行為でリーダーの資格を喪失したアメリカ(再掲)
〈アクセスログを解析する限り、当記事は閲覧妨害を受けた可能性が高いので、ここに再々掲します。閲覧妨害の痕跡が認められる限り、何度でも掲載します。by日吉圭〉 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/05 13:19
不公平な裁きには邪悪な意思が透けて見える
【OCNブログ人アマがえるブログ20131026記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/04 13:25
日本は戦争でアメリカに負けてなどいない(再掲)
【OCNブログ人アマがえるブログ 20080721記事を推敲したものを掲載します。(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/03 14:48
盗聴行為でリーダーの資格を喪失したアメリカ
【OCNブログ人アマがえるブログ20131215記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/02 13:24
ついに日本人への憎悪を剥き出しにしたアメリカ
【OCNブログ人アマがえるブログ20131228記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/31 13:09
マスコミのえこ贔屓な制裁に見る独裁時代の開始
【OCNブログ人アマがえるブログ20131115記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/29 10:45
何もかも地獄の穴から吸い込ませるな(再掲)
【OCNブログ人アマがえるブログ20110420記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/27 11:10
東日本大震災当日原発4号機で死亡した東電社員をめぐる謎(再掲)
【OCNブログ人アマがえるブログ20110515記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/26 12:50
「脱原発」の旗の裏には「イルミー大連合」と書いてある
【OCNアマがえるブログ20140112記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/23 16:03
大阪女児放火殺人事件の再審決定報道を見て思うこと(再掲)
2015年10月23日の京都新聞によると、大阪市東住吉区で1995年、11歳の女児が焼死した火災で殺人や現住建造物等放火などの罪に問われ、無期懲役が確定した母親青木恵子元被告(51)と、同居相手の朴龍晧元被告(49)が申し立てた再審請求で、大阪高裁(米山正明裁判長)は23日、「自然発火の可能性がある」として2012年3月の大阪地裁決定に続いて再審開始を認め、検察側の即時抗告を退けた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/22 12:22
小保方さん頑張って下さい、応援しています
【OCNアマがえるブログ20140314記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/17 13:31
新憲法草案における緊急事態条項をどう考えるか?(再掲)
2018年3月8日の京都新聞によると、自民党の憲法改正推進本部は7日、全体会合を国会内で開き、緊急事態条項を新設する改憲案について細田博之本部長に対応を一任した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/16 13:02
在特会なんぞにコメントするケリーは何かおかしい
【OCNブログ人アマがえるブログ20140402記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/15 15:12
拉致問題解決にはイルミーとの対決が不可避(再掲)
【OCNブログ人アマがえるブログ20130524記事を転載します(文責・日吉圭】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/14 13:23
カルトの蔓延と消えゆく日本文化
筆者はかつてOCN社のアマがえるブログで「今日本はかつての元寇に匹敵する国難の時である」と説きましたが、何の反響もありませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/13 14:05
やんごとなき方々まで踏み絵させられる時代
【OCNブログ人アマがえるブログ20120201記事を転載します(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/11 13:20
イルミーに捧げる詩(再掲)
あなたはイルミーという地獄を知っているか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/10 15:20
相模原障害者殺傷事件の背景をなすイルミーの黒い野望(再掲)
イルミーが世界中でデフレ時代を継続させているのも、次々と残虐なテロを引き起こしPRSの手法(問題‐反応‐解決)で人権抑圧的な社会変革を試みているのも、将来に彼らの望む監視密告型社会を形成するためであると当ブログは説いてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/04 10:34
新国立競技場建設問題に見るマスコミの意図的な情報操作
2015年7月8日の京都新聞によると、巨額の整備費に批判が集まっている2020年東京五輪・パラリンピックのメーンスタジアム、新国立競技場(東京都新宿区)の建設計画で、事業主体の日本スポーツ振興センター(JSC)は7日、将来に向けた構想を話し合う有識者会議に、整備費が2520億円に膨らんだ最終的な計画概要となる実施設計を示し、了承された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/03 12:39
小池新党・希望の党を介して始まったイルミー政党大合同(再掲)
2017年09月27日、読売テレビの情報ライブミヤネ屋を見ていると、信じがたい速報が入って来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/01 11:26
言葉を手にすることが出来た意味
【OCNブログ人アマがえるブログ20100902記事を転載します。(文責・日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/30 15:49
恐らく集団ストーカー現象は振り込め詐欺と関係がある
嘆かわしいことです。この尊い世の中が刻一刻イルミーたちに喰われていっているというのに、誰も気がつきません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/28 14:03
管制官解雇という声が何故聞こえないのか?
【OCNブログ人アマがえるブログ20110916記事を転載します(日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/26 10:15
経済産業省西山前審議官を全面的に弁護する(再掲)
【OCNブログ人アマがえるブログ20111001記事を転載します(日吉圭)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/25 11:29
実体験から学習したイルミーの二層構造の解析
当ブログは日本中で大繁茂しつつある秘密結社的統合体を「イルミー」と名づけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/22 08:37
イルミー毒液の浸潤により腐敗的変貌を遂げる法曹界(再掲)
2015年10月8日の京都新聞によると、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/21 10:27
スマホ・携帯電話は社会悪と化しつつある
2015年9月6日MBS放送「特捜!まさかのオーメン」で、スマホの遠隔操作アプリについて特集されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/20 09:30

トップへ | みんなの「イルミー」ブログ

日吉圭の時事寸評 イルミーのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる