日吉圭の時事寸評

アクセスカウンタ

zoom RSS 糞学者は社会を悪くするだけ

<<   作成日時 : 2018/09/20 14:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【OCNブログ人アマがえるブログ20110411記事を転載します(文責・日吉圭)】

今回の大地震による未曾有の津波被害の直後、ブラウン管に登場した地震学者たちの態度といったら何だろう?


大地震の発生を予測出来ず、津波の規模も見誤り、尊い人命を数知れず失った直後だと言うのに、ある地震学者は「今度はこの津波が太平洋の果てまで行って、次に帰って来た時にまた新たな津波を発生するかも知れないので、それに備えねばなりません」と嘯いているのに筆者は怒りを禁じ得なかった。


チリの大地震の後日本沿岸に到着した津波は確か5cmではなかったか?


そんな馬鹿馬鹿しいことにNHKは一日中災害関連特番を流して、その効果と言えば人々の心理に津波警報とは狼少年のようなものだと刷り込みを入れただけだ。


津波の予測は地震発生から10分が勝負ではないか。


そこに地震学者たちはどんな貢献が出来たと言うのか?


まず地震を予測するのが学者の務めではないか。


それが無理なら、せめて津波の規模くらい正確に見積もることは出来なかったのか?


二万人を超える死者を出していながら、自分たちの無能を恥じるでもなく、気象庁の無策を糺すでもなく、今度は反射波に気をつけましょうなどと、よくも抜け抜けと言えたものだ。


もちろんチリの大地震が日本に大きな津波を齎す可能性がゼロでないことを筆者も知っている。


だがそんな稀なケースよりも、周期的に来ると分かっていた三陸沖地震に何故しっかり備えることが出来なかったのか。


物事は結果が全てで、今の現状は日本で我こそは地震学者だと嘯いている連中を、明日から全て河原乞食にするのがよいと教えてくれている。


地震学者たちのイルミーへの塗り替えはどうも完了しているようだ。


彼らが全てではないだろうが、上の方が軒並みあんな学者ばかりだと、下の方も大方察しがつく。


酷いものだ。


話は変わるが、最近滋賀県でびわこ造林公社の経営が行き詰った。


企業ならば倒産に相当するが、391億円の累積債務のうち8割の323億円を債権者が放棄することで特定調停が成立した。


債権者といってもそのほとんどが県や府で、債権を放棄したつけは納税者に回される。


滋賀県の放棄額は中でも最大で156億円である。


調停が成立したということは公社は名を変え、その実体は温存される。


公社は琵琶湖を囲む重要水源山地の水源涵養機能を高めるとともに、森林資源を造成して今後も県民の皆様のために仕えていくのだそうだ。


こう言われると「なるほど」と人は頷いてしまうが、これが大変なペテンなのである。


水源を涵養すると言われると人は水源地帯は草も木もない裸の土地で、そこに木を植えて水を育むのかと思ってしまう。


ところがそうではなく、水源地帯にはほとんどの場合、立派な天然の雑木林が存在するものなのだ。


ところが森林学者たちが「森」の水源涵養機能という論文をしこたま書いているために、水源地帯には「森」を育成しなければならないということになる。


そこで多様な植生を持つ雑木林は伐採されて、そこに水持ちの悪い杉が植えられている。


ここで森林資源と言っていることが味噌である。


公社は都道府県の投資を募らねばならないので、木は杉でなければならないことになる。


しかし特に滋賀県などの水源地帯の雑木林は多様で、貴重な各種野生植物の宝庫である。


それを「森」でなければ水源涵養機能がなく、雑木林は密集しすぎると保水機能を失うと嘯く学者たちのせいで、日本独自の植物群落が破壊されて、花粉症の原因となる杉林に置き換えられていっているのが実情なのだ。


杉など今や国内で需要はなく、そもそも傾斜地の杉は高く売れないのに、自然を破壊するばかりか借金まで作って県民につけを押し付けている。


この問題も根底で旗振りをしているのは内外のイルミー学者たちで、日本中の貴重な植生をぶっ潰して日本人を花粉症で苦しめてやれという悪意が、腐れ論文を量産させる元となっている。


こんな学者たちはもはや害でしかない。知恵で貢献できない無駄飯食いなど、今すぐ首にするのがよいのである。<1355>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
糞学者は社会を悪くするだけ 日吉圭の時事寸評/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる