日吉圭の時事寸評

アクセスカウンタ

zoom RSS 東日本大震災当日原発4号機で死亡した東電社員をめぐる謎(再掲)

<<   作成日時 : 2018/05/26 12:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【OCNブログ人アマがえるブログ20110515記事を転載します(文責・日吉圭)】

2011年4月4日の産経新聞によると、東京電力は3日、福島第1原発で東日本大震災の発生直後から行方不明になっていた男性社員2人の死亡を確認したと発表した。

2人は4号機の発電用タービン建屋地下の調査に向かい、津波に巻き込まれたとみられている。

大津波警報は出ていたはずだが、なぜ地下の現場に向かったのか。

東電は「事実関係は調査中」と述べるにとどめている。

東電によると、亡くなったのは小久保和彦さん(24)と寺島祥希さん(21)。

2人は定期検査中の4号機で、電源の操作などを担当。

地震発生時は中央制御室にいたが、その後、連絡が取れなくなり、東電が捜索を続けていた。

タービン建屋地下1階は全域に放射性物質で汚染された水がたまり、3月24日時点の水深は約80センチ。

東電は17ー26日、汚染水の一部を「復水器逆洗弁ピット」と呼ばれるタンクへ排水していた。

2人の遺体が発見されたのは30日午後。

1人は水面に浮いている状態で、もう1人は水のない場所で発見された。

東電は排水や遺体発見の事実をこれまで公表していなかった。

遺体は翌31日に運び出されて除染作業を行い、4月2日に死亡確認と家族との対面が行われたという。

東電によると、死亡推定時刻は3月11日午後4時ごろ。

死因は多発性外傷による出血性ショックで、津波に巻き込まれて死亡した可能性が高い。

東電福島事務所によると、一般的に地震発生時には、震度に応じて発電所内をパトロールする業務があるという。

2人の当日の行動について、東電は3日の会見で「事実関係は調査中」と繰り返した。



5月15日のMSN産経ニュースによると、東京電力福島第1原発1号機の原子炉建屋内で東日本大震災発生当日の3月11日夜、毎時300ミリシーベルト相当の高い放射線量が検出されていたことが14日、東電関係者への取材で分かった。

高い線量は原子炉の燃料の放射性物質が大量に漏れていたためとみられる。

1号機では、津波による電源喪失によって冷却ができなくなり、原子炉圧力容器から高濃度の放射性物質を含む蒸気が漏れたとされていたが、原子炉内の圧力が高まって配管などが破損したと仮定するには、あまりに短時間で建屋内に充満したことになる。

東電関係者は「地震の揺れで圧力容器や配管に損傷があったかもしれない」と、津波より前に重要設備が被害を受けていた可能性を認めた。



さて、東電社員が4号機のタービン建屋で遺体となって発見された事件だが、彼らは地震発生時には中央制御室にいて、何らかの異常を認めてこの4号機タービン建屋に赴いたと思われる。


仮に2人がちょうどそこで津波に遭遇したとしても、果たしてコンクリート製の頑丈な建屋のしかも地階にいながら、激しい濁流に巻き込まれてそれが故に多発性外傷による出血性ショックで死亡するだろうか?


3月11日に行方不明になった彼らの発見が遅れたのは、4号機タービン建屋の地階が高い放射線量の汚染水で満たされており、人が入れなかったからである。


そして今日のニュースだが、1号機の原子炉建屋内で3月11日時点で毎時300ミリシーベルトという高い放射線が確認されていたという。


津波は確かに福島第一原発の非常用発電施設などを押し流す甚大な被害を齎した。

しかし、原子炉やタービン建屋というものは高い耐震性を持つように設計された頑丈なコンクリート施設なので、津波はともかく震度自体は想定の範囲内であった今回の地震で、決して原子炉が損傷しないと出ないはずの高い放射線量が確認される訳がないのである。


福島第一原発の1ー4号機の全てのタービン建屋は高濃度汚染水によって満たされており、それはECCSに水を供給する圧力抑制プール等が爆弾テロによって爆破された以外の可能性は考えられないと筆者は論じ続けてきたが、そのテロが12日の原子炉建屋の水素爆発時ではなく、津波襲来時に為されていた可能性がこれで高くなった。


東京電力の2人の社員は、この爆発の衝撃に直接巻き込まれたか、もしかしたら混乱に乗じて爆破活動を行っていたテロリストたちに偶然遭遇し、口封じのために事故を装って殺されたのではないかと考えられる。


東電社員が津波に巻き込まれて死んだのであれば、仮に外傷を受けていたとしても、死因自体は溺死であったろうからである。<1390>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
東日本大震災当日原発4号機で死亡した東電社員をめぐる謎(再掲) 日吉圭の時事寸評/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる